ひとりごとやお知らせなどは、下記のブログに移行していますので宜しくお願いいたします。

ココペリのブログ Blog


ココペリのtwitter  ツイッターでも入荷情報等を逐次お届けします。



Home
Open:12:00〜20:00
休日:毎週水曜日/FAXは24時間OK Tel&Fax042-723-9707
〒194-0021 東京都町田市中町1-18-16 A1ビル1F
KOKOPELLI

★★★★ 10%割引セール開催★★★★
   1月26日15時スタート!
       (一部対象外商品があります)
====================================
勝手ながら下記の間お休みをいただきます。
また、出荷などの業務もお休みとなり、ご迷惑をおかけいたしますので、
期間中は割引セールを開催させていただきます。

お休み期間: 5月12日(金)16時〜5月16日(火)
5月12日15時までのご注文は通常通り、
在庫のある商品は定価での出荷になりますのでご了承ください。


お急ぎの場合は、なるべく早めにご注文頂ければ幸いです。
お休み期間中はご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

=================================

【10%割引セール対象期間】
5月12日(金)15時〜5月16日(火)深夜24時までのご注文分が対象。

【注意】 ご予約や取り寄せ商品、セール品、出版印刷物&CD、手数料等は対象外です。

★商品はサーバーで管理していないため、ご注文が出来ても売り切れの場合がございます。
その場合、後日に代替え注文された場合も、10%割引させていただきますのでご了承ください。

送料や代引手数料などの無料サービスは、割り引き後の金額が対象
となりますのでご注意ください。
 
ショッピングカート上は通常価格表示になりますので割引価格などは、後日ご連絡の上、
出荷させていただきます。

送料、手数料のサービス対象など、詳細は下記のページでご確認下さい。
http://www.kokopelli.jp/check.html


=================================
5月12日、15時までのご注文で在庫がある場合は通常価格で即日出荷。
5月12日、15時以降のご注文商品は、セール対象で割引させていただき、
5月17日以降、お受け付け順にご連絡の上、出荷させていただきます。

===============================
ココペリのホームページ
http://www.kokopelli.jp/

−−−−−−−−−−−−−−−
アメリカインディアン関連の更新一覧ページ
http://www.kokopelli.jp/updata.html

−−−−−−−−−−−−−−−
サンタフェスタイル、サウスウェスタン関連の更新一覧ページ
http://www.kokopelli.jp/updata_sw.html
−−−−−−−−−−−−−−− Twitterで入荷情報を発信しています。(別ページで開きます) https://twitter.com/kokopelli_jp

2017年5月10日
































































2009年9月26日正午から新店舗で営業再開です

ショップ移転のため、皆様方にはたいへんご迷惑をおかけいたしましたが、
どうにかようやく開店が出来そうです。
とは言え、ご推測の通り、お店の中は、雑然としている部分もありますが、
皆様とともに、少しずつお店らしくなっていければと思っていますので、
ご了承いただきますようお願い申し上げます。

新しいお店は、小田急線の線路沿いということもあって、ビルに囲まれた中心地の割りに、
空が大きく広がっているところです。

ココペリの2階は、ギター教室で、2軒隣はライブハウス、その向こうは大きな進学塾、
裏手には、調理師や福祉専門学校などがあって、
明日に向かって歩いている人たちが多くいるような場所です。
小田急線の町田駅からは、以前より近くなって、2〜3分のところになりますので、
お時間のある時に、ぶらりお越しいただければ幸いです。

これまで同様、お引き立ていただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

★新店舗の住所★
〒194-0021 東京都町田市中町1-18-16 A1ビル1F
TEL&FAX 042-723-9707
info@kokopelli.jp

町田駅からの新店舗マップ

2009年9月25日


2009年9月26日からの新店舗の写真です。   【店舗のヤフーマップ】



お引越し 2

急に秋らしい気候になってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。
さて、2階のサウスウェスタンショップは、8月末の契約完了までに無事に引き渡しを完了いたし、 無事に閉店させていただきましたました。
なお、1階のココペリ(インディアンジュエリー、クラフト関連ショップ)は、9月15日(火)まで通常通り営業しています。
9月16日以降、新店舗開店(9月下旬頃)までは、一時的に実店舗でご覧いただけなくなりますのでご了承ください。
インターネット通販は通常通りですが、出荷が多少遅れる場合もあるかもしれませんので 宜しくお願い申し上げます。

★新店舗の住所★
〒194-0021 東京都町田市中町1-18-16 A1ビル1F
TEL&FAX 042-723-9707
info@kokopelli.jp

新店舗のマップ

2009年9月3日


お引越し

皆様に支えられて、この場所で営業を始めてかれこれ11年目に入りましたが、入居している町田第一ビルの改築計画 があるため、9月に新店舗への移転を予定しています。

2階サウスウェスタン店は8月25日の閉店に伴い、8月17日以降、処分セール品を 除きショップから徐々に引き上げますので、新店舗の開店(9月中下旬)まで、実店舗で ご覧いただくことが出来なくなりますのでご了承ください。

1階のココペリは、9月15日(火)まで営業の予定です。ウェブショップは通常通り営業 いたしますが、移行時期には不便をおかけすることがあるかも知れませんので、 ご了承いただきますようお願い申し上げます。

新店舗に移りましても、これまでと同様にお引き立て賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

★新店舗の住所★
〒194-0021 東京都町田市中町1-18-16 A1ビル1F
TEL&FAX 042-723-9707
info@kokopelli.jp



2009年8月11日


映画 おとなり

熊澤尚人監督の最新映画作品で、
岡田准一さんと、麻生久美子さんが出演されている『おとなり』の上映が始まっています。
「おとなり」公式サイト: http://www.oto-na-ri.com/index.html 〔別窓〕

聡(岡田准一さん)の腰に付けている、ドリームキャッチャー・キーホルダーは当店で提供させていただきました。
http://www.kokopelli.jp/dc-key.html

柳のドリームキャッチャーやトーテムポールなども、聡の部屋に飾られているようです。
http://www.kokopelli.jp/dc.html
http://www.kokopelli.jp/canada-totem.html

2009年5月9日


5月20日(水)21日(木)はお休みさせていただきます

いつもお引き立てありがとうございます。
まことに恐縮ですが、5月20日(水)、21日(木)はお休みをさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

2009年5月16日


5月12日(火)まで休まず営業いたします

いつもお引き立てありがとうございます。
ゴールデンウィークは毎年、遠方からご来店いただくお客様が増える時期ですが、
定休日の水曜日も休まず営業いたしますので、是非この機会をご利用いただければ幸いです。
車やバイクでこられる方など、くれぐれも運転にはご注意ください。


4月29日と、5月6日の祝日も営業いたします! 〔5月12日まで休まず営業〕

2009年4月27日


〜九州からの風〜
『中里花子・三笘修 二人展』


時々義理の弟から個展の案内をもらいます。
ものづくりの拠点だった常滑から、生まれ故郷の大分県に移り住んで何度目かの春を過ごし、
地に足が着いた環境で陶芸をつくりだしています。
今回のパンフレットを見ると、今までとは少し違った『三笘修』を垣間見る感じがします。
手作りの食器というものは、料理の美味しさを引き立たせる心を持っているようなあたたかさがあります。
千葉県での個展は、多分初めてだと思いますので、お近くの方で興味をお持ちの方は、
あたたかくなった日和に、散歩がてら足を運んでいただければ幸いです。


2009年5月1日(金)〜5月12日(火) 10:00〜19:00(会期中は無休)

場所:うつわ 萬器(ばんき)  営業時間:11:00〜18:00
〒277-0841 千葉県柏市あけぼの4−6−1栗山ビル
Tel Fax 04-7147-8200

ギャラリーのウェブサイトはこちら
http://www.utuwa-banki.com
*お問い合わせは、直接、ギャラリーにお願いいたします。

三笘修の情報ページ

2009年4月27日


4月13日(月)〜16日(木)の間、両店舗ともにお休みさせていただきます

インターネットでのご注文は承りますが、出荷が17日以降お受付順になってしまいますので、 ご了承いただきますようお願い申し上げます。12日午後3時以降のご注文は、17日以降の出荷(お受付順)になりますので ご了承ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10%OFF  インディアンジュエリーなど
3月12日午後3時〜4月16日深夜24時までのご注文は10%OFF
★但し、下記商品は対象外になります。 ご注意ください!
   【出版物&CD】 【ペンドルトン製品全品】 【カウボーイハット】
   【オルテガ、センチネラ製全品】 【ガラスケース】
   【ご予約、お取り寄せ商品、セール品、手数料など】

送料、代引手数料のサービス対象金額は割引後の金額になりますのでご了承ください。

お休み期間中は更新が遅れます。ご注文商品が売切れてしまった場合、ご連絡後
2週間以内に代替商品をご購入いただいた場合でも同じ10%割引をさせていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



2009年4月11日


バッファローダンス

アメリカ現地仕入れから帰ってきて、ようやくいつもの日々に戻ってきた感じです。
今回は、いつもより数日余裕を持った日程だったので、おかげ様で、身体はたいへん楽な感じで、 とても充実した仕入も出来ました。仕入れてきました商品は逐次アップさせていただきますので 何卒よろしくお願い申し上げます。

今回、ホピでの滞在中は、故チャールズ・ロロマ氏の妹さんのご自宅におじゃまさせていただく機会に恵まれ、 トラディショナルなシチューなどのお料理をいただきました。 メサの上にある家の窓からの眺めは、地平線が広がる大パノラマの絶景で、 毎日こんな景色の中で眠りにつき、朝日とともに目覚めていたら、地球と強い絆を育まないわけはないと実感しました。
その後、当日行われていたバッファローダンスの儀式を拝見させていただきましたが、 若者たちが踊るこの儀式は、初々しくもたくましく、ホピ族の未来を託されたようでもあり、 家族や親族の絆を感じさせるようなものでもありました。
2年ほど前のバスケットダンスでは、思いもよらない、驚きの展開と危機的体験をしたものですから、 とても慎重な心構えで拝見したのは言うまでもありません。(笑)
アメリカ先住民の何百年も続いてきた儀式を間近で接する度に、力が湧いてくる感じがいつもします。

また、サンタフェ滞在中は、多少時間も取れたことで、友人に誘われて、川沿いのメサの壁に描かれている、 ペトログリフを見に行きましたが、1,000年程前に描かれた岩絵がこれほどたくさん残っていることに驚かされました。 川沿いのメサ壁面のいたるところにあるそうです。 ただ、暖かくなると、ラトルスネークやマウンテンライオンが出てくるので、危険も多い場所のようです。
ここの場所は写真撮影がOKでしたので、数枚の写真をアップいたしました。

注意: ホピ族の儀式などは、一般に開放していない場合がほとんどで、見ることが出来たとしても、写真撮影はもちろん、スケッチも禁止になります。 ホピのオールドオライビの村に入る場合は、長老の許可が必要だったりします。 また、ホピ族に限らず、プエブロインディアンのプラザ(村の広場)などは、儀式も行う聖なる場所で、中央などを歩かないのは最低のマナーになります。 分からないことが多いと思いますので、現地の詳しい人にしっかり確認されますようお願いいたします。
2009年2月14日


2月11日(水:祝日)は営業いたします。但し、12日(木)を代替休日とさせていただきます。

11日(水)の祝日は営業をいたし、12日(木)をお休みさせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。
本日、アメリカ仕入れの商品の第一弾の荷物が入荷いたしました。少しずつになってしまいますが、ホームページにもアップして まいりますのでお楽しみにしていただければ幸いです。

先日電話で11日の営業確認をいただいた方へ:
その時はお休みする旨ご返事いたしましたが、 祝日であることに気が付きませんでした。たいへん申し訳ございませんが、11日は営業をいたし、12日をお休みさせていただきます。 深くお詫び申しあげますとともに、ご了承いただきますようお願い申し上げます。 ココペリ 木梨友允(kinashi tomomi)

2009年2月7日


アメリカ現地仕入から無事に戻ってまいりました。

期間中は何かとご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。 おかげ様でとても充実した仕入れの旅でした。仕入れてきました商品は、別送品で現地から出荷しておりますので、 入荷まで数日かかります。店頭やネットにご紹介できるのはそれ以降になりますので、しばらくお待ちいただきますよう 何卒よろしくお願い申し上げます。
また、期間中承りましたご注文商品は、お受付順に手配させていただきますが、多数いただいているために、 数日かかる見込みです。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。


2009年2月2日


アメリカ現地仕入のためお休みさせていただきます。
2009年1月21日(水)〜2月2日(月)


現地仕入のために2店舗ともにお休みさせていただきます。
仕入期間中、インターネットでのご注文はお受けいたしますが、
2月3日以降、お受付順の出荷になります。(店頭でのお引渡しも可能)
出荷までに日数がかかりますのでご了承のほどお願いいたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
20%OFF  インディアンジュエリーなど
1月20日午後4時〜2月2日深夜24時までのご注文は20%OFF
★但し、下記商品は対象外になります。 ご注意ください!
   【出版物&CD】 【ペンドルトン製品全品】 【カウボーイハット】
   【オルテガ、センチネラ製全品】 【ガラスケース】
   【ご予約、お取り寄せ商品、セール品、手数料など】

送料、代引手数料のサービス対象金額は20%割引後の金額になりますのでご了承ください。

現地買い付け期間中は更新が遅れます。ご注文商品が売切れてしまった場合、ご連絡後
2週間以内に代替商品をご購入いただいた場合でも同じ20%割引をさせていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2009年1月17日


明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


皆様ひとりひとりにとって、2009年が実りある年になりますよう、
心よりお祈り申し上げます。


数年前に北山耕平さんのブログ、Native Heartで出会った、北米先住民の言い伝えのひとつ、 『オオカミの争い』というお話が、まさに、今の私たちが生きていく、大切な指針になりそうなので、リンクさせていただきました。
ひとりひとりの選択が今まで以上に、より一層真摯に問われる時代になりそうです。
オオカミの争い

12月31日〜1月2日の間お休みさせていただきます。
ネットのご注文は随時可能ですが、1月3日以降在庫を確認させていただきご返事させていただきます。
1月3日は午後6時までの営業になりますのでご了承ください。

2008年12月29日&1月1日


2008年のクリスマスギフトラッピング

今年も当店オリジナルデザインシールでの無料ラッピング承り中です!
さらに、一言メッセージを添えられるプチカードをお付けしています。
たいせつな人へのあたたかな贈り物に是非ご利用下さい!

地球と共に生きる人々、すべてのもとに幸せが訪れますように!
差別、格差、貧困、戦争、暴力等で苦しむことのない社会へ向いますように!

2008年のクリスマスラッピング例
2008年12月3日


うれしい話 2 街の巨匠

リンクのページでも紹介している、洋食屋の 航旅莉屋〔koryoriya〕さんが、 なんと、TBSテレビ、チューボーですよの、街の巨匠で昨年の「コロッケ」に続き、今回は「牡蠣フライ」で再度紹介されるらしいです。
とても小さなカウンターだけのお店ですが、洋食が食べたくなったら必ずお邪魔しているお店です。 マスターの創る料理はとても美味しくて、 いつもいつも感謝しています。
放送後は、またしばらくの間、入店できない日が続きそうですが、とってもうれしい話です! 〔12月6日の放送予定〕
ココペリの紹介ページ  航旅莉屋〔koryoriya〕
2008年11月5日


トキ − 佐渡での放鳥 

最近、佐渡出身のご主人がやってい飲食店へ時々行ってることもあり、 トキを放って野生で生活が出来るかどうかの今回の実験は、ずいぶん前からとても気になっていた。

僕の子供時代、夏休みには毎年のように両親の田舎(茨城県)に里帰りしていたけれど、川の砂地にはカジカが顔を出し、 田んぼの中にはおたまじゃくしが、畦の横の小川には、フナっこがたくさん泳いでいた。月の出ない夜は、天の川が大空に流れ、蛍が舞った。
いつの間にか、日本全体がそんな光景の重要さを忘れ、記憶の奥へ仕舞い込んでしまったような社会に変貌していってしまった。 それほどの疑問を持たず、それが普通でもあるかのように、、、

佐渡でのトキ放鳥は、これから僕たちの住む社会をどう築くのかの、象徴であり、試金石のような実験のように感じる。 命を繋いでいく主食でもある聖なる「米」を、トキと共存できる健やかな環境の元で、作り続けていけるのかどうか、、、

資本主義金融経済が暴走を始め、行き過ぎた社会が必然のごとく崩壊し始めている現在、 トキの放鳥実験は、新しい芽が吹き出し始めている希望ある現象の一つのような気もする。それは、母なる大地にしっかりと根ざした 力強く、美しい生き方そのものだと思う。
トキと共に健康で美しい人生を歩いていけることを願いたい。

北山耕平さんもトキの放鳥についてブログに書かれています。

2008年10月5日


ジャンピングマウス − キミはなにをするために地球に生まれてきたのか? 

11月9日(日)に北山耕平さんの講演と、ジャンピングマウスのストーリーテリングなどがあります。

 ありとあらゆる価値が崩壊し、
 絶望と不安がまん延しつつあるこの世界でも、
 聖なるサンダンスを象徴する自己を捧げ物として
 ほんとうの自分と出会うこの物語は、
 なおいっそうの輝きを増しているようにも思えるのだ。 ー  北山耕平氏

翻案+講演/北山耕平
ストーリーテリング/古屋和子(お話)+のなかかつみ(インディアンフルート・太鼓)
ひかりえ/倉重あき+片岡あすか(制作)、大谷こうのすけ(照明)
主催・予約・問い合わせ:アース○サークル access@earthcircle-net.com
講演・予約:スペース・オルタ(TEL:045-472-6349)
参加料:当日2,800円、予約2,500円
日時:2008年11月9日(日) 開場2:00pm 開演2:30〜5:00pm
場所:横浜市港北区新横浜2-8-4オルタナティブ生活館B1 SPACE ALTA

注意:詳細については、主催者などにご自身でご確認お願いいたします。

2008年10月2日


「平和の人」とは誰なのか 

東京都杉並区で、北山耕平さんのトークと、「ホピ予言2004年版」上映などがあります。
詳しくは、ランド・アンド・ライフの ホームページをご覧下さい。
場所:杉並区阿佐ヶ谷地域区民センター
日時:2008年10月26日(日)

注意:詳細については、主催者などにご自身でご確認お願いいたします。

2008年9月26日


8月 

子供の頃から、8月の抜けるような青空に、どこか空虚で悲しい思いを感じて来た。
いまだにその感じは変らない。
それは、親たちの世代が体験した戦争と敗戦(広島・長崎)の思いが、心に深く刻み込まれているのかもしれないと思うようになった。
日本人にとって、8月の熱い太陽は特別なものの気がする。
いかなる戦争も絶対にいらない。

2008年8月6日


「静物」三笘修展 2008年7月17日〜29日(火)

義弟、三笘修の個展が京都左京区の始まっています。
陶芸づくりの拠点を地元大分県に移し、着々と彼のものづくりの道を歩いている感じがします。 普段使いのシンプルな食器は、我が家の毎日の食卓をあたたかな雰囲気にしてくれています。京都での個展は、多分はじめてですので、 お近くの方でご興味のある方は、足を運んでいただければと思います。
開催場所:恵文社ー乗寺店 生活館ミニギャラリー

東京はまだ梅雨明けではありませんが、とてもむし暑い毎日です。これからが夏本番ですので、皆様、暑さにまけずお体にご注意なさってお過ごし下さい!!


2008年7月17日


『完全版 ターコイズブック』 定価2600円 2008年5月30日発売
スカイストーントレーディング・小寺康友著


ワールドフォトプレスから、「完全版 ターコイズ・ブック」という、 ワールドムックが発刊されます。
当店でも販売いたします!


2008年5月19日


アメリカ現地仕から無事に戻ってまいりました!

ながらくご迷惑をお掛けいたしましたが、アメリカ現地仕入から無事に戻ってまいりました。
お休み期間中は、多数ご注文をいただきまして、厚く御礼申し上げます。
今回は、ナバホ族の高品質のターコイズジュエリー、ホピ族の各種ジュエリー、ズニ族のフェティシュや ジュエリー、サントドミンゴ族のネックレス、ショショニ族のバッグやクラフト、ナバホ族の砂絵、オルテガのベストやラグ、 センチネラのバッグなど、いいものを多数仕入れることが出来ました。
順次アップしてまいりますのでお楽しみにしていただければ幸いです!


2008年4月20日


アメリカ現地仕入のためお休みさせていただきます。
2008年4月9日(水)〜4月18日(金)


現地仕入のために2店舗ともにお休みさせていただきます。
仕入期間中、インターネットでのご注文はお受けいたしますが、発送が4月19日以降、お受付順になります。
出荷までに日数がかかりますのでご了承のほどお願いいたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4月8日午後3時〜18日深夜24時までのご注文は 15%OFF
4月19日以降にお受付順での発送になります。(ご来店いただければ当店でお預かりも可)

★但し、【出版物&CD】【ペンドルトン製品】【カウボーイハット】
【ご予約、お取り寄せ】などの商品は割引対象外になります。

現地仕入期間中は、ホームページの更新が遅れます。売り切れになってしまった場合、
後日代替商品をご選択いただいた商品も、15%割引き対象にさせていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2008年4月6日


Mr. Maka Black Elk

ブラックエルク氏のお孫さんがご来店されました。
Maka Akan Najinさんは二十歳で、夏ごろまで日本で生活されるとのことです。 突然いらしたので、とてもビックリしましたが、偉大な祖先から引き継いだ遺伝子を感じる、 穏やかで気品のある風格の方でした。お名前は、ラコタ語で、『大地の上に立つ人』と言う意味のようです。

『ブラックエルクは語る』の書に彼のサインをしていただきました。
ミタクエオヤシンは、「自分につながるすべてのもの」 のような意味です。

                   
2008年4月2日


Adele

アメリカ・インディアンとは関係ないけですが、久々、大きな衝撃を受けたアーチストです。
どうしてこんなにすごい才能が生まれてくるのかな。
You-Tubeは著作権で問題もあるかもしれませんが、リンクしてみました。

Adele - Chasing Pavements
                   
2008年2月16日


実りあるこころ豊かな道を歩いていけますように!

   苦しみに備えよ
   喜びに備えよ
   どちらも
   あなたの仲間
   新しい一日に備えよ


              ブラックウルフのことばより

                   
2008年1月13日


新年明けましておめでとうございます。
3日より通常営業いたします。


地球上のすべての人が貧困で苦しまない、
そんなあたりまえで、ごく普通な社会も築けないとしたら、
この世界で幸せな人は、誰一人としていないだろう。
でも、ひょっとして、知恵を重ね、7世代後の人たちあたりが、
この母なる大地の上で、そんな社会を笑いながら生きているかもしれない。
絶対にありえないなんて、誰にも言えないはずだ。
僕は信じたい。そうなることが、かけがえのない幸せだと強く確信するから。
そう、案外難しいことではない気がする。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

                   
2008年元旦


本年中はたいへんありがとうございました。
年末は12月30日まで、新年は1月3日から通常営業いたします。

本年中は、たいへんお世話になりました。いつも感謝しています!
あたたかな年の瀬と希望あふれる新年をお迎え下さい!
                   
インディアンジュエリーで使われるシルバー。
傷つきやすく、放ったらかしにしていると、くすんできてしまう。
まるで、人の心のようだ。
でも、その傷は、味となり、個性になる。
ピカピカに磨き上げて、まぶしいくらいの輝きを放つのもいいだろう、
疲れたときは、少しばかりくすんだ状態だっていい。
アメリカ先住民のつくる、ハンドメイドのシルバーは、一つ一つが味わい深いものだ。
母なる大地からの贈り物のひとつ、、、 たいせつに身につけたい。


2007年12月26日


クリスマス無料ラッピング開始しました

 アメリカの現地仕入から戻ってきて、あたふたしているうちに、師走も中旬になってしまいました。
クリスマスギフトの、おまかせ無料ラッピングサービスを開始しましたので、ご利用いただければ幸いです。
装いを新たなココペリサンタのシールで、ひとこと添えることの出来るミニカード付です!
あたたかな年の瀬をお迎え下さい。
クリスマスラッピング


   あなたは誕生と死を結ぶ者
   過去という輪と未来という輪をつなぐかなめ


                   

2007年12月10日


ホピでのバスケットダンス

 今回、フェニックスで会った、ホピ族の友人から、週末にバスケットダンスの儀式が、第2メサの村で、 日の出から一日中行われると聞き、ちょうど週末にはホピ滞在の予定でしたので、予定の土曜日に出かけてみることにしました。 ホピの荒涼とした地平線が続く大地から昇る太陽は、格別なもので、ついでに日の出も見ようと、暗い中を目的地の村へ車を走らせました。
 空が群青に染まり始め、しばらくすると、神々しい光が乾いた大地をオレンジ色に染め始めました。 徐々に人の集まる気配は感じるので、車を留めてその方へ進んでは見ましたが、キバ(聖なる祈りの場所)の場所は発見できても ダンスが行われると思われる広場が分かりません。妻と二人で様子を伺っていると、他の村からやってきたホピのおばさん、 ダンスを見るならこっちだからと、案内してくれました。この場所がいいからと案内されましたが、まだ、日が昇ったばかりで、 絶好と思われる場所は日陰で寒く、日の当たる壁際にちょっと移動して邪魔にならないよう待っていると、 村の女性たちが多分年齢順にバスケットをもち、入場してきました。高齢の方は、80歳くらいはありそうな感じです。
 広場の中央付近にある祭壇のような中に、お供え物を全員が順番に供えたあと、円になって、静かで淡々とした歌とともにバスケットを動かすダンスが はじまりました。
 しばらくすると、一人の男性が地面にある絵を描き、そこへ、二人の女性が、コーンにイーグルフェザーを刺したものを投げる儀式が 場所を変えて何度か繰り返し行われました。コーンは生きていく上で、生命の源でもあり、イーグルはこの世界と、(天)グレイトスピリットを繋ぐ使者 でもあり、崇高な存在です。

 その儀式が終わると、ダンスが始まる前に運び込んだ、大風呂敷の中から、お菓子や数々の日曜雑貨品などが、 周りの聴衆に投はじめられました。あちこちで歓喜の声があがり始めるのですが、その間中、円陣を作って淡々と歌いながら バスケットを動かすダンスは続き、中央の静かさと、周りの聴衆の投げられたものを掴み取った活気とが、対照的で、 とっても愉快に気持ちになりました。
 バスケットも投げられ始めると、お菓子や、日用雑貨品をキャッチするのとは違い、必至で掴み取る感じになってきました。 気が付くと、女性とか子供たちが、周りにはいなくなっていて、何でだろうと、不思議に感じていると、儀式のクライマックスに 近づき、バスケットが空中を飛び交い始めました。

 一番後の壁際で見ていたので、ここまで飛んでは来ないだろうと 思っていたら、フリスビーの様にこっちに向かって来るではありませんか! ラグビー選手のような大柄な 若者たちが、バスケットを手にしようと、僕たち向かって来ます。 野生の感が弱くなっている僕たちには、そこから逃れるタイミングをつかめず、バスケットを奪い合う10人くらいのスクラム状態の 集団と壁の間に挟まれ身動きがとれず、内臓破裂でこのホピの地で天に召されるのかと脳裏をかすめました。 周りで見ていた誰かが、僕たちの苦痛の叫びで危険だと察知したのか、奪い合う集団をちょっと誘導してくれたようで、 どうにか逃れだすことが出来ました。スクラムは広場中の数箇所で長い時間続きました。 妻はその後、帰国後も、肋骨が痛いとか言っていましたが、大事には至らず、よかったと思います。
 ダンスや儀式などで見学させてもらえる時は、極力邪魔にならないようにいつも隅の方にいることにしています。 でも、今回、神聖なバスケットを手にする男たちの儀式に『待った』をかけてしまったのなら、悪いことをしたと心配しましたが、 周りの雰囲気からはそんな感じは微塵もなく、とりあえず安心しました。

 日本にも似たような神事は全国各地であるように、ホピにとってバスケットは、とても大切な象徴的存在で、バスケットダンスの儀式は、 収穫や生命への感謝の神聖な儀式なんだと思います。ホピのバスケットダンスは全員参加の楽しいダンスだと思います。 ホピのあばさんが、はじめに、案内してくれた、場所が安全で見学するには一番いいところだったと、反省しました。 皆様も、もし、見学される場合は、ご年配の方が集まっている場所で見られる様にご注意なさってください。

2007年11月15日


おかげ様で現地仕入から無事に戻ってまいりました
 ながらくご迷惑をお掛けいたしましたが、アメリカ現地仕入から無事に戻ってまいりました。 仕入に行く前の多くのお客様からいただいたご要望にお応えできない点もございましたが、いろいろ素晴らしい商品などを 仕入れることが出来ました。
現在、留守中にいただきましたご注文の出荷作業中ですが、終了次第徐々にアップしてまいりますので 何卒よろしくお願い申し上げます。。

写真は今までで地球に一番近づいた、グランドマザー・ムーン「偉大な曾祖母」です。 北山耕平さんのブログによると、10月24日〜25日の満月は、地球に一番近いところまで来てくれる満月で、 いつもの月より14%大きく、30%明るいらしいとのこと。アリゾナの大地から、25日に昇りだしたところです。
ホピでのバスケットダンス
今回、たまたま、ホピに滞在中、週末にバスケットダンスの儀式が、日の出から一日中行われると聞き、 せっかくだから、日の出から拝見させてもらおうと、暗い中を目的地のプラザへ車を走らせました。 空が群青に染まり始めると、少しずつ人の気配がでてきましたが、キバ(聖なる祈りの場所)の場所は発見できても ダンスが行われると思われる、広場が分からなく、妻と二人でたたずんでいると、ホピのおばちゃんが、 ダンスを見るならこっちだからと、案内してくれました。この場所がいいからと案内されましたが、まだ、日が昇ったばかりで、 絶好と思われる場所は日陰で寒く、日の当たる壁際にちょっと移動して邪魔にならないよう待っていると、 村の女性たちが多分年齢順にバスケットをもち、入場してきました。高齢の方は、80歳くらいはありそうな感じです。

 広場の中央付近にある祭壇のような中に、お供え物を全員が順番に供えたあと、円になって、静かで淡々とした歌とともにバスケットを動かすダンスが はじまりました。いろいろな儀式が終わると、ダンスが始まる前に運び込んだ、大風呂敷の中から、お菓子や数々の日曜雑貨品などが、 周りの聴衆に投はじめられました。あちこちで歓喜の声があがり始めるのですが、その間中、円陣を作って淡々と歌いながら バスケットを動かすダンスは続き、中央の静かさと、周りの聴衆の投げられたものを掴み取った活気とが、対照的で、 とっても愉快に気持ちになりました。

 バスケットも投げられ始めると、お菓子や、日用雑貨品をキャッチするのとは違い、必至で掴み取る感じになってきました。 気が付くと、女性とか子供たちが、周りにはいなくなっていて、何でだろうと、不思議に感じていると、儀式のクライマックスに 近づき、バスケットが空中を飛び交い始めました。一番後の壁際で見ていたので、ここまで飛んでは来ないだろうと 思っていたら、フリスビーの様にこっちに向かって来るではありませんか! ラグビー選手のような大柄な 若者たちが、バスケットを手にしようと、僕たち向かって来るではありませんか。 野生の感が弱くなっている僕たちには、そこから逃れるタイミングをつかめず、バスケットを奪い合う10人くらいのスクラム状態の 集団と壁の間に挟まれ、内臓破裂でこのホピの地で天に召されるのかと脳裏をかすめました。 周りで見ていた誰かが、僕たちの苦痛の叫びで危険だと察知したのか、奪い合う集団をちょっと誘導してくれたようで、 どうにか逃れだすことが出来ました。スクラムは広場中の数箇所で長い時間続きました。 妻はその後、肋骨が痛いとか言っていましたが、大事には至らず、とても貴重な命がけの体験でした。
ダンスなどの儀式で見学できるものは、極力邪魔にならないように隅の方にいるんですが、神聖なバスケットを手にする男たちの儀式に『待った』をかけて しまったのなら、悪いことをしたと心配しましたが、周りの雰囲気からはそんな感じもなかったようです。

 日本にも似たような神事は全国各地であるように、ホピにとってバスケットは、とても大切な象徴的存在で、バスケットダンスの儀式は、 収穫や生命への感謝の神聖な儀式なんだと思います。ホピのバスケットダンスは全員参加の楽しいダンスだと思います。 皆様も、もし、見学される場合は、ご年配の方が集まっている場所で見られる様にご注意なさってください。

2007年11月3日


アメリカ現地仕入のためお休みさせていただきます。
2007年10月23日(火)〜10月31日(水)


 ナバホ、ホピ、ズニ、プエブロなどを巡る、現地仕入に行ってまいります。 期間中、2店舗ともにお休みさせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。
仕入期間中、インターネットでのご注文はお受けいたしますが、発送が11月1日以降、お受付順になりますので ご了承いただきますようお願い申し上げます。

お休みの期間中、インターネットでのご注文につき、一部商品を除いて、恒例の割引きセールをさせていただきます!  ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
10月22日午後3時〜31日深夜24時までのご注文は15%OFF
11月1日以降にお受付順での発送になります

★但し、【出版物】、【CD】、【ペンドルトン:PENDLETON商品(食器を含む)】、 【ご予約、お取り寄せ】などの商品は割引対象外になります。

現地仕入期間中は、ホームページの更新が遅れます。売り切れになってしまった場合、 後日代替商品をご選択いただいた商品も、15%割引き対象にさせていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2007年10月21日


アメリカ先住民アートの模倣問題−概況と現状認識
  2007年11月8日(木) 18:30〜21:00


 2007年度立教大学アメリカ研究所主催研究会があります!
 アメリカインディアンの模倣品の氾濫は目に余るものがあります。アメリカシンディアンの製作したものと似通ったアジアなどで製作された商品を、 ネイティブジュエリーと称し、いかにもインディアンジュエリーやクラフトのごとく、販売するショップが少なくありません。 現地仕入に行った時は、コピー商品の話題にもなり、同じ日本人としてとても恥かしい思いをすることがあります。
 このたび、立教大学アメリカ研究所主催で、合衆国各地で模倣品問題に関する消費者教育活動を行っているTony Eriacho, Jr.氏(ニューメキシコ州:ズニ・トライブ)が、1990年に同問題について罰則規定を制定した合衆国連邦法「インディアン美術工芸法1990」を紹介し、現地NGO、およびズニ・トライバル政府としての立場から展望を語られます。その他に4人のホピのアーチストの人たちが、それぞれの立場から模造品の問題点などが語られます。 無料ですので、お時間のある方は是非参加されたらいかがでしょうか!

2007年10月17日


町田大道芸   2007年10月6日&7日(12:00〜17:00)

 毎年この時期に、町田大道芸が開催されます。
商店街のあちこちで行われるので、どこでって言うのがよく分かりませんが、去年は、ココペリのすぐそばの「ぽっぽ町田ひろば」でも いろいろな大道芸人のショーが行われていました。
 今年も、益々多数でユニークな、大道芸人の方たちが披露しますので、散歩がてら、町田にお越しいただいても、楽しいこと間違いなしです!
詳しくは、町田大道芸のサイトをご覧下さい。

2007年10月4日


あなたは、どこの部族?

 居留地でふと聞かれたことに、応えが詰まったことがあります。
「あなたは、どこの部族?」、、
 僕たちは、アメリカ先住民のことを、全部まとめて、アメリカ・インディアンと考えているけど、実は、言葉も生活も 違う多くの部族がいること(いたこと)を、肌で感じる質問です。 それも、わざとではなく、ごく普通に尋ねられ、不意をつかれてしまい、思わず、「日本人です」、、、、 でも、ちょっと考えてみると、日本では部族の概念は日常にないけど、 東京生まれの僕は、「ヤマト族」になるんでしょうか。差別にもつながるからか、はたまた、 国として、国家統一に悪影響するからか、あまり触れられないことだけど、国家単位でない、地域単位を大事にする社会じゃないと、 本当の幸せにはならないんじゃないかと思ってしまいます。
 ちなみに、僕の妻は九州出身で、おばあちゃんの言語は、標準語には程遠く、英語と同じように四苦八苦です(笑)。 でも、その外国語みたいな言葉が心地いいんです。「いろいろ」が集まっていることをもっと大事にできる社会がいいのにな。

2007年9月16日


ポット、、いいのかな?

 アメリカの友達の家で見かけた、象印のよくあるポット。 みんな英語表記なのに、「押す」だけ日本語です。 アメリカの人は、「押す」は知っているのかな?
2007年9月5日


ミネトンカモカシン

 昨年、ケイトモスや有名な女優さんなどがプライベートで愛用しているということから人気になってしまった、 ミネトンカモカシンですが、今年は、日本の雑誌でも頻繁に紹介され、人気に拍車がかかってしまっています。
ハンドメイドで製作している商品ですので、ご注文に対応できないようで、 たいへん申し訳ございませんが、ご予約は一時見送らせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。
ミネトンカモカシンは、僕も、愛用していますが、普通の靴とは違って、大地の鼓動を感じるような履物です。 アスファルトの上では、そうもいかないと思いますが、、、
この、ミネトンカモカシンのブームが去った後も、多くの人に愛用していただけるといいです!
2007年8月26日


シンプルに生きること

 ココペリのちょっと裏手のマンションにすんでいた、アーチストの旦那様と、 ダンスなどのお仕事をしている奥様ご夫婦が、最近、町田の奥地へ 引っ越しました。この前の定休日に遊びに行ったところ、少し古い家を、二人で手入れをしている最中でしたが、 それが、なかなかいいんです! 昭和のおしゃれな家だったような、なんとも言えない懐かしさーー。
 すぐに帰る予定が、畑に一緒に行こうと言うことになって、ゴーヤ、トマト、インゲン、ナス、ねぎ、などを収穫して 、夕飯までご馳走になってしまいました。 そうこうしているうちに、お友達がでっかいスイカを丸ごと一個持ってやって来て、 普通に切って食べるのかなぁと思っていたら、ああじゃない、こうじゃない、どうでもいいような議論が始まり、 ハロウィン見たいにくり抜こうという結論に達し、たっぷり時間をかけて、 スイカをかき出し始めました。 最近、こんな、どうでもいいような、時間の過ごし方をすっかり忘れていていました。
 毎日、あくせく生活に追われる生活、 ちょっとした工夫で、誰もが、心にゆとりが生まれる可能性がありそうな気もします。 生活のために無理をして必至に生きなくても、もっと、シンプルに質素に心豊かに生きようとさえ思うことが出来れば、 いろいろな時間を過ごせるのかもしれません。楽しい一日でした。 でも、次の日からはいつもの生活が始まりました(笑)。 バランスが大事かな、、、
〔写真は畑で収穫した野菜。たくさんもらってきちゃいました〕
2007年8月19日


猛暑お見舞い申し上げます。

今年の夏は梅雨明けが遅れて冷夏かなと思ったところ、猛暑の毎日が続いています。 自然災害で、困難な生活をさせている方も多くいらっしゃると思いますが、一刻も早く、笑顔あふれる 通常の生活が訪れますようお祈り申し上げます。

毎年8月は遠くからご来店していただけるお客様が増える季節です。ながらく、お会いしていなかった方と 再会できたりする時は、元気や勇気をいただいたりしています! 
ミネトンカモカシンのブームから、インディアンジュエリーやサンタフェスタイルに注目がされてきたようで、 いい感じで、好きな方が増えてくれれば幸せです。
お盆は通常通り営業(水曜定休)をしていますので、お近くにお越しの節は、お立ち寄りいただければ幸いです。
暑い日が続いておりますのでお体にはくれぐれもご注意なさってください。
2007年8月12日


うれしい話
リンクのページでも紹介している、洋食屋の 航旅莉屋〔koryoriya〕さんが、 なんと、「街の巨匠」で紹介されるらしいです。 「チューボーですよ!」は、楽しく見ている番組で、マスターに、 「このお店も、巨匠で紹介されても不思議じゃないよ〜」と、力説していたこともあって、うれしくて仕方ありません。 僕たちの舌もまんざらではないということが証明された感じですよね(笑)。 今回の食材は、コロッケらしいのですが、とにかく、マスター創作料理は絶品の一言!
初対面では愛想もそんなにいいとは言えないところも、似たもの同士の感じでとても心地いいです。 〔9月1日の放送予定〕
ココペリの紹介ページ  航旅莉屋〔koryoriya〕 2007年8月3日


『インディアンは笑う―あなたの厳しい現実もひっくり返す、ネイティブ・アメリカンの聖なるジョーク! 』

 北山耕平さんが『インディアンは笑う』という本の発刊日に東京エフエムに出演されたらしいです。 残念ながら、拝聴できませんでしたが、その中のエピソードなどがブログに紹介されています。 思わず大笑いしてしまう内容なので、是非ご覧いただければと思います!
【『インディアンは笑う』は、当店店頭でも販売中です!】
『インディアンは笑う』北山耕平さんのブログページ

2007年7月14日


アトピスマイル

 僕は、20代後半頃から、数年前まで手あれに悩まされていました。 あちこち皮膚科にも行きましたが、病院でもらうのは副腎皮質ホルモンのステロイド軟膏で、2,3日はよくなるんだけど、 皮膚が薄くなる感じになって、効果は数日くらい、、、鍼治療や、漢方などもやってみましたが、それでも ほとんど効果はなく、好きなギターも血が出て弾けなくなる時も頻繁になり、完全にあきらめていたころに、勇心酒造株式会社という酒造会社で開発したという、アトピスマイル(写真)をニュースで知りました。保湿ではなく、皮膚水分保持能を改善するって言うのが画期的らしく、『安全そうだし、ステロイド軟膏よりいいかなぁ〜』、程度でつけだしたら、結構肌の調子が楽になって、長年苦しめられた手あれが、あれよあれよと改善され、かれこれ、3年くらいは快適な状態になっています。最近は、悪くなりそうな時は集中的に利用して、それ以外は、風呂上りに、予防感覚で使用している感じです。
 宣伝みたいですが、アトピ皮膚炎で苦しんでいらっしゃる方も多いと思いますので、一度ご利用されてみてはいかがでしょうか! お米が主原料で、副作用の心配もありませんが、牛乳のアレルギーの方にはご使用に注意が必要のようです。詳しくは勇心酒造株式会社のホームページでご確認下さい。
 僕にとって、アトピスマイルは、長くつらかった生活を画期的に改善してくれた恩人です。心の中で勝手にノーベル賞を贈っています。もちろん、ここの会社とは何の利害関係はございませんし、知り合いもおりません(笑)。素直なおすすめです!

2007年6月8日


Tシャツ

4月行って来た、現地直接仕入の商品のアップが遅れていまして、誠に申し訳ございません。 なるべく早めにアップしてまいりますので、ご了承お願いいたします。本日、ジュエリー以外で、ようやく、 Tシャツの一部を アップいました。なお、現地のトレーディングポストや、ショップで見つけた商品ですので数に限りがございます。
2007年5月27日



宮川彬良さん

宮川彬良さん出演の、テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」は、とても楽しかったです。 義務教育の授業であんなに面白い授業を受けたとしたら、誰もが心底音楽好きになりますね。
「究極のさっちゃん」は、切なさで胸が詰まるような演奏で感動でした! 歌詞をどのように、どこまで解釈するか次第では、 その作品の持っている力は限りなく深くなるものですね。
歌ったり踊ったりするのは、人として本能みたいなもので、喜怒哀楽そのものなのに、学校での音楽は、 なんであんなにワクワクしなかったんだろう。また、宮川彬良さんの授業を聞いてみたいので、早く再出演を期待したいです!

2007年5月25日


JULIAの  「DANDELION BLUE」

JULIAはどうしているんだろうと、ちょっとインターネット検索をしてみた。mF247という、インディーズのアーチストのダウンロードサイトで、 最近の楽曲にめぐり逢った。知らない曲が2曲アップされていたけれど、初めて聞いたころと同じような新鮮さでうれしくなった。 ちゃんとひとりで生き抜いてきた人間の、せつなさ痛みを真摯な感性で せつなくも力強さを感じる表現は、まさに「JULIA」の世界そのもののような気がする。その後、北山耕平さんのブログをのぞいたところ、 「ひとりぼっちであること ひとりきりになること(Thursday, May 10, 2007)」 というエッセイがあって、偶然ながらも、なんだかおかしな気分で幸せな一日だった。
2007年5月12日


『シートン動物記の世界』 NHK BSハイビジョン

「大平原の戦士と女たち」「北米インディアン生活術」など多数の執筆をされている、横須賀孝弘さんがHHK、BSハイビジョン番組 「シートン動物記の世界」の制作にかかわられたようで、昨日、ご連絡をいただきました。
下記の時間帯で放送される予定で、3回目の5月9日には北米先住民、クリー族にかかわる内容もあるようです。 北米大陸の大自然を舞台に、懸命に生きる野生動物を描いたシートン動物記の世界が、再現ドラマとドキュメンタリーの手法を織り交ぜた 美しいハイビジョン映像で甦るらしいです。案内役は、映画監督の山本晋也さんと、俳優の吉本多香美さん。
5月7日(月) 第1回 狼王ロボ ゲスト:羽仁進(映画監督)
5月8日(火) 第2回 灰色熊の伝記 ゲスト:横井光子(よこはま動物園園長)
5月9日(水) 第3回 シートンが愛した身近な自然 ゲスト:今泉忠明(日本動物科学研究所)
いずれも 20:00〜21:30の時間帯です。
詳細はご自身でお調べ下さい。

2007年5月2日


しあわせの歌

過日、姪の結婚式が府中市の大國魂神社でありました。雅楽の演奏が実演で、それだけでも感動でしたが、神社の式場へ向かう時に、 参道を雅楽の演奏に先導されて、新郎新婦の後を皆で歩いていくんですが、それがなんとも、平安朝あたりにタイムスリップしたような、 なんとも言えない素敵な感じで嬉しかったです。
披露宴では、何か歌って欲しいとのことだったので、いつもなら、今までつくったラブソングなどを 歌うところでしたが、わが妻が、「せっかくなんだから、姪のためにお祝いの歌をつくったら?」 と言うので、アメリカ現地仕入前の 多忙の中、作詞は妻にも手伝ってもらって、「しあわせの歌」という曲を作りました。 曲をちゃんと作るのも久しぶりでしたが、我ながら素晴らしい曲が出来たなぁと思っています!  現在、部屋の模様替えをしたままで、録音用のパソコンが何も繋がっていない状況ですが、そろそろ、録音が出来るような環境にしたいなぁと 思い始めている今日この頃です。
それより、今回仕入れてきた商品をお店に出したり、ホームページにアップしないいけませんね。。(笑)

2007年4月17日


無事アメリカ現地仕入からもどってまいりました

長い間お休みをいただきアメリカ現地仕入に行っていましたが、無事にもどってまいりました。 出発前に桜も咲き始めていたので、今年は満開のソメイヨシノを見ることが出来ないかなぁと思っていましたが、 帰国したら、多少散りかけて入るものの、満開に近い桜があちこち見かけられ驚きました。 アメリカ南西部の乾燥した砂漠の景色も、この季節は、あちこち花が咲いて、とても綺麗でした!
さて、今回も、ナバホ、ズニ、ホピ、サントドミンゴ、イスレタ、ショショニなど各民族のインディアンジュエリーや クラフトを多数仕入れてきました。 久しぶりに再開した友人たちと話が盛り上がり、1ヶ所の仕入先で2時間から3,4時間かけての効率の悪い(笑)、 でも、なんかすごい豊かで、贅沢な時間を過ごしてきました。あちこちで見つけたアイテムは 徐々にアップしていきますのでお楽しみにしてください。
仕入期間中のご注文商品は、現在発送処理をしています。2,3日かかる見込みですので、 ご了承いただきますようお願い申し上げます。
(写真は,左からサンタフェの風景/ホピでのブルーコーンホットケーキ/久しぶりに訪れた、チマヨの教会)

2007年4月8日


アルバカーキは肌寒い

買い付けの出だしは、アルバカーキになりますが、東京の暖かさとはうって変わって、肌寒い毎日です。
久しぶりにいろいろな友人にあって、仕入れよりも話しばかりが盛り上がって、なかなか、商品を 購入させてもらえない、不思議な買い付けです。まぁ、毎回こんなもので、元気でやっているお互いの 確認に花が咲く感じです! 時間や利益に追われる市場経済至上主義的なところから、 一歩も二歩も下がっている、こんな感じが本当は幸せっていうもなのかなぁ、、、 毎回、こちらに来ると、日々の自分の生活は、これでいいのかを問われている気がしてなりません。
さて、今までにない買い付けパターンなのですが、あちこちのショップで、ココペリの雑貨類を、少数多種を買い付けました。 一般ショップでの買い付けなので、数に限りがございますが、今までに 見たことのないような商品を多種仕入れました。
また、作者やトレーディングポストからの仕入れでは、ナンバーエイトのハイクオリティー・ナチュラルターコイズの ペンダントやブレスレットをはじめ、最近出回り始めた、サニーサイド(ネバダ州産)のナチュラルターコイズや、 ビズビーの西側で採掘され始めている、ゴールドキャニオン・ハイクオリティー・ ウェブ入りナチュラル・ターコイズなど、予想していた以上に素晴らしい商品を購入できました。
明日から長距離ドライブでアメリカインディアン居留地に入ります。ますます時間がゆっくり過ぎていく世界に向います。

2007年3月31日


3/27(午後5時)〜4/6(深夜0時)期間中、15%割引いたします!
(出版物、CDのほか、ご予約注文、現地取り寄せ注文は除きます)
出荷業務は4月7日以降になります

3月28日(水曜)〜4月6日(金曜)まで、アメリカ現地仕入に行ってきます。
その間、ココペリとココペリサウスウェスタン2店舗ともに、恐縮ながらお休みさせていただきます。
仕入期間中、インターネットでのお買い物はお受けいたしますが、4月7日以降、順次発送となりますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。
お急ぎのご注文には対応できませんのでお許し下さい。
ご迷惑をお掛けいたしますので、期間中のご注文商品は15%割引させていただきます(出版物、CD、ご予約注文、現地取り寄せ注文は除きます)。 また、期間中、ホームページの更新が遅れますので、売り切れの場合は、後日、代替商品にも割引サービスを適応させていただきますのでご了承下さい。ご注文商品の在庫確認も4月7日以降になります。
2007年3月27日


3月21日(水曜:祝)は定休日にあたりますが、ココペリ、ココペリサウスウェスタンともに 営業いたします。

花粉症の方にはつらい時期だと思いますが、新たなことを始めたくなるような気分にしてくれる季節ですね! 散歩がてらお時間がございましたらご来店いただければ幸いです。
インディアンの贈り物 も発刊されたばかりで、当店でも好評販売中です!
2007年3月13日


ネイティブアメリカンのクラフト図鑑インディアンの贈り物 ワールドムック645

昨秋の「ターコイズ2」に続き、ワールドフォトプレスから、アメリカ・インディアンのクラフトブックが発刊予定です。
当店でも、販売いたします!
全編アメリカの現地取材になっているようで、カチナ、壷、ラグ、バスケット、フェティシュ、平原部族の装身具などを網羅し、 歴史ストーリー、作家の紹介などで構成されています。
2007 3月9日発刊  税込1,800円
ご予約はこちらから
2007年2月24日

インディアン・フルート奏者 ロバート・ミラバル in 藤野
インディアンフルート奏者のロバート・ミラバルの来日ライブがあります。

2007 2月18日(日) 18;00 開場 18:30 開演
at 神奈川県立藤野芸術の家
会費・予約、\3,000. 当日、\3,500. (小、中、高生、予約、当日とも\1000.)
●申し込み&問い合せ  gaine@mtf.biglobe.ne.jp
2007年2月16日

あれよあれよともう2月です
なんか、日々の仕事に追われ、ひとり言の書き込みはお正月以になってしまってすみません。
明日から3連休ですが、こういう時は、遠方からご来店される方も多く、感謝の一言です! 
インセンスバーナー(香炉)各種や、 ホピのインディアンジュエリー、フェザー型のインディアンジュエリーなど、昨日多数入荷しましたので、是非ご来店いただければと思います。 宣伝ばかりですみません(・^0^・)

2007年2月9日


本年もよろしくお願い申し上げます
皆様、どんな新年をお迎えでしょうか? いつも、こんな私達をお引き立ていただき心より感謝申し上げます。
ホピの人たちの会話によく出てくるのが、「バランス・調和」。 ひとつの説で、ホピの民族は、マヤ文明などの末裔といわれていますが、 遺伝子の中に、「調和」がいかに重要かを知っている気がします。調和を大切にしない、文化や文明は滅びるのも早いと、、 自分自身のバランス、社会のバランス、地球と人間達のバランス。   微生物や動植物達の尊敬できるバランス感覚を肝に銘じて、 自分が出来ることを無理なく頑張りましょうかね!
自分と自分に繋がるあらゆるものにとって、素敵な年になりますように!

2007年1月6日


斉藤哲夫  (2006/12/29)
今、TBSで小田和正さんの番組をやっています。なんと、斉藤哲夫さんが登場!
若かりし日々、URCレコード(超マイナーレーベルです)のアーチストが好きで、その中の 大好きだったアーチストのひとりです! 「悩み多きものよ」のシングル盤をはじめて聴いた時のショックはすごかった〜! 残念ながら、超貧乏の学生時代で、買うタイミングが無くて手にすることが出来ませんでしたが、2年程過ぎたころだったか、 これまた大好きだった、早川義夫さんのプロデュースで、 アルバム『君は英雄なんかじゃない』が発売! その時は、すし屋で働いたバイト代で何とか手にできたんですが、 その中の収録曲「悩み多きものよ」は、少しばかり、「素敵」なアレンジになっていて、ちょっと不満でした。でも、 アルバム曲みんなが最高だったし、すっごく、うれしかった思い出があります。 もちろん、今でも、宝物のレコードのひとつです! 僕の生き方の礎のひとつの歌が、小田和正さんとの競演で、新たな味わいで、こんな夜に聴けるなんて、 なかなか世の中、捨てたもんじゃありません。 そうそう、少し前に、カラオケで、数十年ぶりに歌った 「悩み多きものよ」を、うちの妻は、 「あなたが歌う、懐メロの中では、この曲はいいよ!」って言ってました。結構、いいものを見極める目はあるんですよね。わが妻!
こんなことを書きながら、小田和正さんのライブが続いています。いいね〜! そう言えば、そんな当時、府中公民館?府中市民会館?だったか、 オフコースと同じステージに立っていたのが夢のようです。
P.S 「悩み多きものよ」のシングルレコードお持ちの方がいらしたら、是非聴かせていただきたいです!

2006年12月29日


モカシン  (2006/12/15)
今年は、ミネトンカモカシンの問い合わせがたいへん多く、不思議に思っていましたが、どうやら、 アメリカの人気モデルさんや女優さんがプライベートに履いているらしいです。
12月に追加で仕入れた商品で、編み上げのブーツはあっという間に完売いたしました。 モデルさんのような美しい方々に、都心からわざわざご来店いただいて、最先端な流行に敏感な人たちのパワーって すごいなぁと、感心させられました。
そういえば、数年前に、ドリームキャッチャーをアイテムにしたドラマが流行った時も、 毎日、ドリームキャッチャーのご注文が殺到したものでした。
一時的に流行って、忘れられたとしても、アメリカ先住民文化のほんの少しを感じるきっかけになったりすれば、 それは、いいことですよね。僕は、流行って、単純に好きです。 日本人の長所と短所を兼ね備えた素晴らしい文化じゃないかなと、、、ちょっと大げさに思う今日この頃。。

2006年12月15日


ココペリからのお知らメール  (2006/12/1)
いろいろな出来事があった今年も、早いものでもうこんな季節になりました。 先日、アメリカ・サンタフェはマイナス17度の寒波到来で、たいへんな大雪 だったらしいです。最近は、世界的に異常気象が普通になってしまい、 驚きも薄れてきていますが、環境の変化には、もっともっと敏感でいないと いけないのかも知れません。
そういえば、前回、仕入でホピに行った時に、電気はソーラーシステムを 取り入れ、インターネットは、パラボラアンテナを利用している友人宅を見て びっくりしました。
火力、水力、原子力中心の電力会社任せの僕たちの社会より、かなり先を 行っている感じです。もちろん、現時点では、一部の人たちのお話ですが、 大きな流れになる気がしてなりません。 我慢するのではなく、環境を壊さずに快適な生活を積極的に取り入れ ていることも、アメリカインディンの知恵のひとつの気がします。
さて、今年もクリスマス用の「おまかせ無料ギフトラッピングサービス」を 開始いたしました。インディアンジュエリーなどは、1点もの商品が多いので、 お気に入りの商品などがございましたら、お早めにご購入いただければ 幸いです。
なお、ラッピングは、ショッピングカートの最終画面でお申し付け下さい。

2006年12月1日


航旅莉屋(こりょうりや) という、カウンターだけの洋食屋さんが、町田市役所のそばにあって、 とてもおいしい創作料理を出してくれるので、僕たちはかなりはまっています。
その航旅莉屋(こりょうりや)のマスターが、「ココペリ」をイメージした、 赤ワインベースのカクテルを提供し始めました。
現在、ココペリと、ココペリサウスウェスタンの実店舗でお買い上げいただきました お客様でご希望の方に、「ココペリ・カクテル」1杯無料サービス券を差し上げています。
12月20日までご利用できます。楽しいひと時を是非お過ごし下さい!
もちろん、未成年の方は差し上げられませんのでご了承下さい。
(2006/10/27)  〔お知らせ〕


ホピ・ホールマーク(作者の刻印)  最近、ホピのジュエリーで、見かけないホールマークに出会うことが増えてきていて、現地へ問い合わせすると、 聞きなれた、いつも取り扱っているアーチストだったりします。
そういえば、この前ホピへ仕入れに行った時、あちこちに、「ホピ・ジュエリー模造品対策の集会」のポスターが貼られていました。 聞くところによると、ホールマーク(作者の刻印)までも同じように押して、数多く、ホピ・ジュエリーのコピー商品が出回っているとのことです。 その時に会った、バーン・マンスフィールド氏などは、製作した西暦や、ホピ名や、パテントのマークまで刻印して、 とても神経質になっていたのが印象に残っています。
「ホピ・ジュエリー模造品対策の集会」のポスターを読んでいくと、コピー商品のほとんど日本の業者がしていると記されていました。 コストのかからない国でコピー商品を作り、ホピの人たちの、生活の糧を、利益のみの追求のために、 奪っているって、どうなんでしょうか? 僕たちより心は豊かでも、経済的にはとても厳しい環境で生きている人たちです。 なんだか、せつなく悲しくなります。

2006年10月21日


ターコイズ2  が発刊された影響もあるのかもしれませんが、 本日は、久しぶりのお客様が立て続けにご来店いただき、ちょっとびっくりしました。 新しい門出での方や、お子様が小学校に入って、多少余裕が出来たとても若いお母様、 サウスウェスト旅行にあこがれているカップル、彼女へプレゼントでご購入さお得意様、久しぶりに、 懐かしい方がご来店いただき、物忘れが激しくなった頭に活性化の刺激がありました(笑)。なんか、今日の天気と同じ、あたたかな一日でした。 皆様誠にありがとうございます! 2006年10月20日


ジャンピングマウス −世界を映し出す鏡としての物語ー 
前回のお知らせメールでもご連絡いたしました、9月23日開催の、 ジャンピングマウスのストーリーテリングは、満席の大盛況でした。 北山耕平さんのトークは、アメリカ先住民に関する歴史や現状など、 深刻でもある内容を、穏やかに、淡々と話されていて、その波長が とても心地よく響いてきました。
古屋和子さんのストーリーテリングと、のなかかつみさんの インディアンフルートは、迫力満点の感動ものでした。 ひとつの物語を耳から聞いて、イマジネーションを広げ、 心で感じる作業も、大切なことではないかと思います。 今後、接する機会があれば是非ご参加されてみてはいかがでしょうか! (「ジャンピングマウス」の書籍は当店でも販売しています)
2006年10月10日


茨木のり子
僕は、茨木のり子のほんの少しの詩しか知らない。今年の2月なくなったというのも最近知った。  「自分の感受性くらい」 「わたしが一番きれいだったとき」 に触れたときの衝撃は忘れない。 僕の若かったころ、今なら、カウンセリングが必要な状態だったかもしれない。きっと、多かれ少なかれ、誰もがそんな タイトロープのような上を歩いているんじゃないかと思う。
僕は思う、困難にぶつかったり、つまづきそうになったりした時、 自分の力になる先輩達の教えは、とても近いところにたくさんあるはずだと、、、、 (その中のひとつに、アメリカ・インディアンの教えも含まれると思う)
僕は、茨木のり子のほんの一握りしか知らない。でも、僕の中に茨木のり子はしっかりと根をはっている気がする。 いや、そうありたいと願っている。いやいや、そう生きたいと疼いている。 (敬称略)
茨木のり子
2006年9月18日


9月12日(火)〜14日(木)は、休業させていただきます。
大変恐縮ですが、9月12日(火)〜14日(木)は、休業させていただきます。 ココペリ1階、ココペリサウスウェスタン2階、両店共にお休みさせていただきます。
その期間、ネットでのご注文は、15日以降順次発送させていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。



ジャンピングマウス −世界を映し出す鏡としての物語ー 
2006年9月23日(土)18:30〜21:00(18:00開場) 町田市民フォーラム3F
一般\2,000円/中高生\1,000円/会員\1,500円(税込)


 「ジャンピングマウス」は、ネイティブアメリカンのシャイアン族に伝わる神聖なメディスンストーリー。
一匹の野ねずみが旅に出て、本当の自分に出会い、魂の転生を果たすまでの80分のストーリーの中には、 様々なシンボルと意味合いがちりばめられています。肉声による語りと、インディアンフルートのコラボレーションによる物語の 世界は、楽しみと共に聞く人の心にきっと深く響くことでしょう。   (主催:NPO法人 まちだ語り手の会の紹介文より)

ココペリのすぐ裏の町田市民フォーラム3階で、北山耕平さんのお話と、古屋和子さんの「ジャンピングマウス」のストーリ-テリング、 のなかかつみさんのインディアンフルート演奏が行われます。北山耕平さんの書籍は当店でもロングセラーが数多くあり、 ファンの方も多数いらっしゃいます。交通の便利な町田市民フォーラムでの開催でもあり、週末の土曜日でもありますので、「ジャンピングマウス」の語りや、 インディアンフルートを楽しんでみてはいかがでしょうか!
まちだ語り手の会のホームページ

一般、中高生の前売りチケットは、ココペリでも販売しています。限りがございますのでお早めにお申し付け下さい。
小学生以下は無料です。親子でご覧いただける場所を設けておりますので、小さなお子様ご同伴でも大丈夫です。

郵送ご希望の場合
代金引換郵便にて発送させていただきます。その場合、送料80円と代引手数料350円、合計で430円かかります。
ココペリで受け取りご希望の場合
郵便振替 00130-0-86838 加入者名 ココペリ
ジャパンネット銀行 本店営業部 普通預金 4599002 口座名義 ココペリ
のどちらかに送金してください。ご都合のよろしいときにお受け取りにお越し下さい。
当日お受け取りご希望の方は、6時10分まで(時間厳守)にココペリにお越し下さい。会場はすぐ隣です!
お振込いただく前に、必ず、下記の問い合わせフォームでお申し付け下さい。
(ジャンピングマウスの入場券申し込みはここをクリック)

注:当日は私たちも聞きに行きたいと思っていますので、営業時間は、ココペリ、ココペリサウスウェスタン共に、 夕方18時頃までになりますのでご了承下さい
2006年8月27日


母なる大地を守りたいー立ち上がるアメリカ先住民 
 昨日、BS1で、母なるアメリカインディアンの大地がエネルギー問題や環境破壊で脅かされている番組を見ました。 大資本は、北米大陸のあちこちのリザベーションの下に眠っている、天然ガスや石炭、ウランなどを掘り起こし続けています。
詐欺のような交渉手口で、アメリカ・インディアンの大地から、鉱物資源を採掘し、環境を大破壊し続けている様は、開いた口がふさがりません。 かつて行われたウラン採掘では、ナバホの人たちの被爆問題が現在も深刻です。
このドキュメンタリー映画の現実は実は氷山の一角で、話題にならないような地域では、同じような手口で大破壊をし続けているのではないかと、 疑問を抱かざるを得ません。 僕たちが、電気を使ったり、ガソリンを使ったり、白い紙を利用したり、エアコンのある快適生活の裏には、愕然たるこういう事実が隠れているということです。 一部の大富裕層の経済的強欲と、僕たちの、快適な生活の欲の需給関係で生まれた世界。そういう中で生活していることをいつも忘れてはいけない気がします。
もう、奪うことは、やめよう。もしも、鉱物エネルギーが少なくなったのなら、それに見合った生活をしたり、代替エネルギーを希求しよう。 忘れがちになりそうだけど、生活環境を破壊しないようなベクトルを心にしっかり持ち続けたいです。
2006年9月4日


キメダフルーツ 
 ココペリのはす向かいのキメダフルーツ店のご主人が亡くなりました。ずいぶん前から治療に専念して、お店は閉めていましたが、 ほんの数日前に、復活してお店を再開する予感があって、妻に 「そろそろ店が再開するんじゃないの?」 とか、 のんきな会話をしていた矢先だったので、たいへんショックでした。
キメダさんは、ご夫婦でお店をやっていて、僕の妻はよく、「私は昔から夫婦でやっている八百屋さんみたいなのが憧れだった」 と、キメダさんについて、 ことあるごとに話題にあがっていました。お客様に変にこびることも無く、でも、丁寧にやさしく接する感じが大好きでした。 それは、アメリカ・インディアンの人たちのジュエリー作りを拝見したときと同じような感じがします。それは、経済活動が優先的じゃなくて、誰かが求めているから、 日々淡々とそれにに応えている生き方、、、 好きなことを仕事にして、誰かから求められているから、日々それに応えて、自分なりのペースで生きる生き方は、とても素晴らしい生き方なんじゃないのかなぁと思います。
木目田さん、ありがとうございました!
2006年8月29日


梅雨明け 
 歴史的な大雨に日本列島は大変なことになりましたが、ようやく九州地方から梅雨明けのようです。
夏休みは、毎年、全国各地から、わざわざご来店いただけるお客様が増える季節で、「そんなに遠くからですかっ!」って、いつも驚かされます。
8月は通常通りの営業を予定していますが、ひょっとして、急にお休みをいただくこともあるかもしれませんので、 遠くからお越しの場合は、営業しているかどうか、念のために電話かEメールでご確認下さい。
この夏、ホピのブレスレットなど豊富にそろっています。 ココペリ・サウスウェスタン店(2F)も、今までに無いような、ちょっとワイルドなインディアン関連Tシャツや、マグカップなど、入荷していますので 是非ご覧になっていって行って下さい。
町田は年々変わりつつある町です。ちょっと騒がしいですが、散策されても楽しいですよ! 超近場では、ココペリの隣の「ヴェラス」さんは、 いろいろなアーチストさんたちがブースを借りて販売しているショップで、足をはこばれても面白いかもしれません。
2006年7月26日


ナビィの恋 
 テポドンやスカッドミサイルを打ち上げて大騒ぎのさなか、「ナビィの恋」を借りてきて見ました。
人はみんな「優しい思いやり」で満たされることの出来る生き物なんだと実感させられる、久しぶりに感銘した映画でした。 こんな、やわらかであったかな、すばらしい映画を、北朝鮮の人たちはいつ見ることが出来るんだろう、、、
自分たちの世界が絶対的に素晴らしいわけではないけれど、少しでも心がいきかう関係になりたいものです。
2006年7月8日

★5月20日(土)21:00〜 世界ふしぎ発見(TBS)で
「アメリカ中西部 ホピ 地球最後の聖地」 が放送されました。



穏やかなゴールデンウィーク 
 行楽にはいい日和が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 ただ、こののどかさとは反対に、連休明けは、国民的議論も無く、日本の将来を左右するような 重要法案がたくさん可決しそうな勢いでとても暗くなります。 有事になったら、僕などは逮捕されて拷問されるのかなって、恐ろしくなる今日この頃、、、
さて、シルバーの高騰は近年経験が無い程の上昇で、シルバーチェーンなどは、 とうとう、仕入価格が当店での販売価格以上の商品まで散見されだしました。 ここまで、値上げはせずにまいりましたが、今までの価格で販売は困難な状況になりましたので、 シルバーチェーンのページは、価格を見直しさせていただきました。ご了承いただきますようお願い申し上げます。
2006年5月6日


Dennis & Nancy Edaakie (ZUNI) 
 急きょ出かけた、新年早々からの仕入れの旅から無事に戻ってまいりました。ずいぶん前に頼んでいた、エダキー夫妻(ズニ族)の ペンダントも相当出来上がっていて、ようやく手に入れることもできました。ご夫婦は、75歳のご高齢にもかかわらず、いまだにジュエリーをつくり続けています。 製作現場で、お二人の歳月を重ねた背中を拝見していると、つくり出された作品は、お金では買えないくらいの重さを感じてしまいます。 きっと、自分たちのつくりだすジュエリーを求めてくれる人がいるから、使命、天命のような気持ちで、作品をつくり続けているんだと感じないわけにはいきません。
 また、今回も訪れた、ホピ族の多くのアーチストたちも、創作にとても工夫や努力をして頑張っています。僕たちは、こんなに素晴らしいジュエリーやクラフトを仕入れて、 日本の皆様へお届けできる仕事に携わることができることに、心から幸せに思います。そして、ごく自然に、グレイトスピリットに感謝する気持ちになります。
 今回仕入れた商品は、ホームページでも逐次アップしてまいりますが、お店に多数陳列していますので、ご来店できる方は、是非お立ち寄りください。  クワッカ!(ホピ語でありがとうの意味:男性が使う言葉)
ズニ族、エダキーのペンダント
2006年1月16日


15%割引セール 2006年1月6日〜14日24時までのご注文分
 1月6日〜14日まで、現地仕入れのため、発送業務が遅れる可能性がございますので、ささやかですが、出版物、CDを除く 一般商品全品を15%割引させていただきます。
お問い合わせ番号のご連絡は、この期間中省略させていただきますので、商品発送のお問い合わせ番のご確認が 必要な場合は、恐縮ですが電話でお問い合わせください。
また、ショッピングカートには、割引額は反映しませんのでご了承ください。
なお、ショップは1階のみ通常営業いたしますが、ショップでの店頭販売は、通常価格での販売になりますのでご了承お願い申し上げます。
2006年1月5日


 もしもあなたが
 こころの道を歩むつもりでいるのなら
 今が、そのときである。


    ネイティブアメリカンのことわざが示す今日を生きる指針/「月に映すあなたの一日」 北山耕平著より

 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


1月3日から営業いたします。4日の水曜日も営業いたします。
1月6日〜14日まで現地仕入れのため、2階のココペリ・サウスウェスタンはお休みさせていただきます。1階は通常どおり営業いたします。

2006年1月1日


お正月休みのご連絡

 近年では珍しい寒さの厳しい冬になっていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。雪深い地域ではたいへんな生活ではないかと思います。 早いものでクリスマスも終わり、なんのご連絡もせず、年の瀬を迎えてしまい恐縮の限りです。 いろいろな出来事もあった一年でしたが、来年が、目先の利益や欲求で動かされるのではなく、子孫七代先を考えるアメリカインディアンの生き方で、 ひとりひとりが知恵を絞り、政治や行政が変わっていく社会になるよう願っています。武力の放棄、戦争や暴力のない社会、権力による抑圧のない社会、 子供たちがすくすくと育つ環境、相手の思想信条などを大切にする社会、、、理想論者を一笑しない人たちが増えていくことを心から切望し、理想を語る人たちが 激増することを心から祈りたいです。 いたるところで、激論が交わされる、エネルギッシュな平和を!
12月31日18時まで営業します。
新年は、1月3日から営業いたします。4日の水曜日も営業いたします。

2005年12月26日


三笘 修 展 Mitoma Osamu

2005年11月25日(金)〜12月4日(日)*会期中無休 12:00 p.m.〜20:00p.m
場所: WHITE CUBE 〒152-0004 東京都目黒区鷹番2−18−3スカイマンションB1F TEL/FAX 03-5725-3831

芸術的なものから、使い勝手のよいものまで、意欲的に創り続けている、 三笘修氏の個展が東京で開催されます。
我が家では、彼が創り出す陶器が食卓をにぎわしていて、あたたかな生活の潤いになっています。 直向に陶器づくりをしている姿勢がそのまま作品に映し出されている感じがして、とっても大好きです。
食器の重さ、肌触り、形や質感、あたたかさ、、、 いいものに自然とかこまれた生活は、とっても大事なことなんだなぁと思います。 「すてきレシピ」や雑誌などで紹介されているのでご承知の方も多いと思いますが 妻の実弟です。ご都合がよろしければ、散歩がてら遊びに行ってみて下さい。
詳しくは、たのしい生活の友のページをご覧下さい。    2005年11月18日


加藤いづみ

何年前になるんだろう、、、、、
加藤いづみさんの「Sweet Love Songs」のアルバムが好きだった頃、、、、、、 
今さっき、バックグラウンドのように流れる深夜番組のTVで加藤いづみさんが出演していました。 あの頃、「星空のジェットプレイン」の歌詞と曲と、加藤いづみさんの歌声のせつなさに胸が苦しくなったものでした。誰もが知っている「好きになってよかった」も好きでしたが、 サビもちろんのこと、2番の歌詞の中で、『忘れられる日まで、ひとりで生きてみよう』 の部分がいいですね。作詞作曲の高橋研さんの才能に感嘆を覚えたものでした。
今日は、さっきの深夜番組に、眠っていた心の一部が覚醒された感じです。           2005年11月12日


アンテスとカチーナ人形展  (神奈川県立近代美術館:葉山    8月28日(日曜)まで開催しています 

 ドイツの巨匠、ホルスト・アンテスの仕事に多大な影響をあたえたカチーナ人形。彼のコレクションから79点を厳選し展示しています。 アリゾナの、ハード・ミュージアムに展示されているようなオールドカチーナが集結しています。
 ホピ族の信仰では、冬至から夏至まで、300種類を超えるといわれる多様なカチーナ(精霊)が、山から下りてきて、 ホピ族の村にとどまって、天空の星の動きにあわせて、きめられた儀式や祭りをとりしきり、雨を降らせ、穀物を実らせ、あらゆる命が育つために力を与えてくれます。 夏至を待って、穀物の実りを確認すると、精霊カチーナたちは、聖なる山へ戻っていくとされています。 ホピの人たちにとって、カチーナは農耕や、一族をまとめていくための知恵や、守るべき法を教え続けてくれる大切な存在です。 ホピ族とズニ族の間で信じられているカチーナたちに、この夏逢いに行ってみてはいかがでしょうか!
ホルスト・アンテスの絵画も多数同時展示されています。

8月12日(金曜)には、カチーナのための夕べ (北山耕平さんのブログページ) があります
●北山耕平さんのトークや、インディアン・フルートなどの演奏が企画されています。 

神奈川県立近代美術館のホームページ


KOKOPELLI South western    6月17日にオープンしました! 

 当店の2階に 「ココペリ・サウスウェスタン」 がオープンしました。衣類、バッグ、アクセサリー、小物、雑貨など、サウスウェスタン・スタイル、サンタフェ・スタイルの商品を紹介してまいります。 なお、営業時間などはまだ決定していませんが、当分の間、13時〜20時で予定させていただいています。
〒194-0013 東京都町田市原町田4-9-16 町田第一ビル2F
TEL&FAX 042-739-1958



ズニのカチナ・ダンス 
2005年5月14日UP


 今回は、ズニのリザベーションなどをめぐった後、全米最大のPOWWOW(パウワウ/アメリカインディアンのダンスの祭典)へ行ってきました。 ズニでは、偶然、村の数箇所の家を巡って繰り広げられる、夏を迎えるカチナ・ダンスの当日で、夜10時頃から深夜中行われる 神聖なカチナダンスを目の当たりにして、鳥肌が立つ感動を覚えました。冬のカチナと夏のカチナが全員集合! その神秘的な世界は、今まで、 文献などの絵やイラストなどでしか知りませんでしたが、ともに呼吸する空間の中にいる心地よい不思議な感覚ーーー まさにカチナ(精霊)がのり移ったような、重厚で奥深さはもちろん、滑稽なしぐさなども感じさせる儀式やダンスでした。
翌日は、オールド・チャーチに描かれたカチナの壁画を見学した後、ナンシーとデニス、エダキーご家族や、故アリス・クワンのご主人と、彼女の意思を継いで、いまや一線で活躍している娘のロレイン・ワッツァさん はじめ、多くのズニのアーチストとお会いすることができました。
帰国前日に催された、全米最大のパウワウは、想像以上で、特に若者のダンスは俊敏さや力強さなど、唖然とする迫力でした。 今回仕入れた商品は逐次アップしていきますので楽しみにしてください。また、ショップでも多数販売していますので、ご来店いただける方は是非お待ちしておりますのでお立ち寄りください。



ネット通販発送業務お休みと割引セールのお知らせ 
2005年4月17日UP


 4月21日〜5月1日の間、現地仕入れに行ってまいります。全米最大のPAWWOWも見にいく予定です。 この期間、ネット通販のご注文は承りますが、発送が、5月2日以降、ご注文受付順になってしまいますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
4月20日午後5時〜5月1日24時までの期間中にネット通信販売でのご注文に限り、
15%割引(出版物、CDを除く)させていただきます。ご注文商品が売切れの場合、 後日、代替商品のご注文でも、15%割引対象とさせていただきます。

なお、ショップは通常通り営業いたします。但し12時〜19時オープンでいつものように遅い時間は開けていませんのでご注意ください。4月20日(水)は営業いたします。 遠くからお越しの節は念のため電話でご確認してください。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
TEL&FAX 042-723-9707


サーバー移行のお知らせ
独自ドメイン http://www.kokopelli.jp/ での運営になります
       2005年3月22日UP


 今までの http://homepage3.nifty.com/kokopelli/ から、 独自ドメイン  http://www.kokopelli.jp/ での運営に移行いたしました。 今までのアドレスでもしばらくの間は自動転送されますが、「お気に入り」などの保存アドレス変更をお願いできれば幸いです。
また、お買物がしやすいように買物カートを設置しました。ただ、設置されていない商品もございますので、その場合恐縮ですが、今までどおりの 注文フォームなどでご注文くださいますようお願い申し上げます。切り替えに伴い、ご不便やご迷惑があるかも知れませんが 何卒よろしくお願い申し上げます。 何か、お気づきの点がございましたらご一報いただきますようお願い申し上げます。
引き続き、ココペリをよろしくお願い申し上げます。


 あけましておめでとうございます。
 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
       2005年1月3日UP


 そこにたどりつこうとあせってはならない。
 「そこ」など、どこにもないのだから。

 本当にあるのは「ここ」だけ。
 今という時にとどまれ。

 体験をいつくしめ
 一瞬一瞬の不思議に集中せよ。

 それは美しい風景の中を旅するようなもの。
 日没ばかりを求めていては
 夜明けを見逃す。
                   ブラックウルフ「ネイティブ・アメリカン聖なる言葉」より


ホピの大地   2004年11月9日UP
11月1日に現地買い付けからもどってきました。長い間ご迷惑をお掛けいたしました。帰ってきたばかりで申し訳ございませんが、 11月13日の土曜日は親族の結婚式で福岡へ行きます。恐縮ですがお休みさせていただきますので何卒よろしくお願い申し上げます。
さて、写真はホピへ向う砂漠の景色です。まるで一面明るいベージュ色の海のようです。360度地平線につつまれた世界は、空は低く感じ雲に手の届くような感覚です。 行きは、天候にも恵まれたのですが、アメリカ最古の先住民と言われている、ホピ族の大地へ訪れた翌日から雨雲が覆い、3日後、フェニックスへ帰る日には、 朝から本格的な雪になりました。途中のフラッグスタッフの街は予想をはるかに超える大雪になり、ひょっとすると、途中で動けなくなるかなぁと不安に思いながらも、 無事に通過できました。夕刻のニュースでは、記録的な積雪で、ハイウェイはあちこち交通事故だったらしく驚きました。例年にない天候の異変は、日本だけではなようです、、、
アリゾナにいる間、新潟では地震に見舞われ、大変なことになっているのに驚きました。ホピの友人もTVのニュースで知って、とても気にかけてくれていました。
呼吸している地球の上で、この惑星と共存し、この惑星に守られながら、僕たちは生きています。そういう生き方を、僕たちの先祖も、アメリカインディアンも、大切にしてきました。 自然を恐れ、自然を愛し、、、、、 でも、今、イラクでは、爆撃で大地も人も計り知れないほど傷つけられています。なんの罪も無いイラクの一般市民を巻き込んで、自然災害でもなんでもなく、 爆撃で母なる地球を傷つけています。自分たちにはむかう考えを抹殺しています。そこには人の重さも明らかに違っています。 「正義」という暴力で、争いごとがおきない、やさしい世界が築けるとは到底思えません。
今回知り合った、ホピのアーチストは、平和とは、調和、バランス、ハーモニーだと穏やかに、でも力説していました。音楽の和音のように、いろいろな音「考え」が交じり合って 奏でられる世界、決してひとつにならない世界、多種多様がグチャグチャに認め合う世界、それが平和(ハーモニー)への道だと思いますが、皆さんはどう思われますか?  ちなみにジャズのアウトした不協和音の世界もとても心地いいです(笑)

アメリカ先住民がつくった、あたたかで素晴しいジュエリーやクラフトをたくさん仕入れてきました。逐次アップしてまいります。ショップでも、徐々に陳列してまいりますので是非ご来店ください(小さなスペースに 驚かないで)

『教えられなかった戦争(沖縄編)』             2004年9月3日UP
1998年度キネマ旬報ベストテン文化映画1位受賞作品

2004年9月11日町田市市民フォーラム、14時〜17時、『教えられなかった戦争(沖縄編)』の上映と、 未来バンクの理事長の田中優さんのお話があります。(町田久美堂書店にてチケット販売) 僕は、その映画を見てみたいのと、田中さんのお話を伺ってみたいので、 たいへん申し訳ございませんが上映、公演時間の間はお店を閉めさせていただきますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
下記は、『教えられなかった戦争』のパンフレットに載っていた、田中優さんのコメントです。
『今、会社の公式見解は言えても、自分の意見を持てない人たちが増えている。魂までも売り渡すような研修、細かいことにまで口出しする会社、 そんな中では「Mr.公式見解」になったほうが、生きやすいのだ。しかし、それで生きたといえるのか。私たちが意志を持つには「本当のこと」を 知らなければならない。だから、高岩さんの映画を見て欲しい。自ら考えてみるとき、きっと今までの人生の方がフィクションだったと気づかされることだろう。』

「さとうきび畑の唄」のTV放送     2004年8月6日

また、「さとうきび畑の唄」のTV再放送があって今年も見いってしまいました。沖縄の抜けるような青い空と、澄み切ったサンゴ礁の海と、 戦争のアンバランスがなんともいえない悲しみや憤りを感じさせます。主人公(明石家さんまさん)は写真屋さんで、写真を撮るのが大好きで、その上、いつも人を 笑わすのが好きなんです。彼が理不尽な戦死をした後、そのカメラに残された悲惨な戦時下で撮った写真が、すべて笑顔の人たちばかり、、、
いろいろな人たちが、国家の名のもとに、殺されていった殺戮。 戦争状態でない時にこそ 「戦争は絶対に嫌だ!」と言い続けることの 重要さを切実に感じます。 僕は、もしもあのような状況で、主人公のような生き方が出来るんだろうか、、、、
そして今年も敗戦の記念日が訪れます。 また、アメリカは「正義」という名の下に、力による制圧政治をし続けています。 オリンピックで浮かれてばかりもいられないと思うのは僕だけでしょうか?過去幾たびも、「本質」を欺くひとつの方法に、権力をもった人たちが、スポーツも利用してきたのを 忘れてはならないと思います。

40℃の夏     2004年7月23日

灼熱の夏が訪れました。毎日のように、世界ではテロで多くの人たちが亡くなっているニュースが流れています。まるで、アスファルトから立ち上がる陽炎が 理不尽なゆがみと重なるように、身を包みこむように、、、、、
ところで、昨年はパスした、オーガスタキャンプに先日行って来ました。それは、「COIL」が戻ってくるから、、、、、
僕が不思議でならない中に、「COIL」と「川村結花」がまだ一部の人たちにしか知られていないことがあります。 「元ちとせ」の曲を提供している「COIL」であり、「夜空のムコウ」を作曲した「川村結花」です。 本人たちのアルバムは、それはそれは、目からうろこが落ちるような作品がたくさん詰まっています。地にしっかりと深い根をはっている感じです。

アメリカ・インディアン音楽の中にも数多くの傑作なものがいっぱいあります。世の中には、一般的に多くは知られていなくても、 しっかり、自分の道を歩んで、形にしている人がたくさんいるものですね。そういうものに出会うたびに、背筋がシャンとなる感じがします。 「COIL」と「川村結花」は販売していませんが、アメリカ・インディアンのCDは多数販売していますので、機会があったら、是非聴いてみて下さい。
アメリカ・インディアンCD(VOCL)のページ

World Peace & Prayer Day 2004 JAPAN 6/21日の祈りの日

季節外れの台風が日本縦断真っ只中の中、21日朝8時前には、朝霧高原アリーナには、多くの人が集まり、 すでに、大きく何重にもなる人の輪が出来ていました。中央には大雨をよけるためにテントが張られ、火が焚かれ始めていました。 静岡県あたりは、台風の大雨が一番ひどいほどの予報の中、無謀とも思われる開催だったと思われましたが、一部変更はありましたが、 おおむね予定通りに運ばれました。タバコの葉を火にささげる儀式は、参加者全員がしたのですが、「サークルの真西の人から、時計回りに 中央に進んでくださーい」というアナウンスに、僕たちの周りは、「えっ、時計回りってことは、、、、」
なんと、ちょうど、一番最後の位置、、 数千人のサークルの最後です。 台風の影響の、冷たい大雨と強風で、体は冷え切っているときに、 大きな円を一周するんですよ、、でも、周りにいる人たちは、愚痴も言わずに左を向いて歩いていくのには、かなり感動しました。 そして、、1時間以上かけて、サークルを行進して、ようやくタバコの葉を火にささげることが出来ましたが、チーフ・ルッキング・ホース氏はじめ 皆さんが、同じ環境化の中、寒さ、強風、激雨にたえ、一人一人に会釈をしながら、参加者全員が儀式を終えるまでい続けてくれたことにも 感動を得ました。
僕が、21日だけでしたが、祈りの儀式に参加して感じたことは、こういうものはもちろん大切なことだと思いますが、現実に、イラクでは内戦状況が続き、 パレスチナ民族はイスラエルからの不当な抑圧を強いられ、アフリカでは知識不足からエイズが驚異的に増え続け、その子供たち不当な差別を強要され、 隣国では、独裁政権下での歴史上まれに見る人権差別が続いています。
今回のWPPDは資金不足で寄付金を募り続けていましたが、そこまでお金をかけず、余剰金が出るようにし、そのお金を、そのままアフリカの子供たちのためにでも 使ったとしたら、どれだけの子供が実際に助かることだろうと、、、考えてしまいます。祈りに来る人は実際、来なくていい人です。来なくてももうわかっているからです。 祈りの儀式をすることが「目的」になってしまわないように、僕たちの自己満足で終わってしまわないよう願うばかりです。
 
2004年6月24日

World Peace & Prayer Day 2004 JAPAN  6月19日〜21日開催

1996年より、世界の4つの方角を巡り、6月21日の夏至の日に、北米先住民の指導者の一人、チーフ・アーボル・ルッキングホースが World Peace & Prayer Dayを行っています。 これは地球の癒しと世界平和のために、国や民族、宗教の違いを越えて、共に世界各地の聖地に集まり、心をひとつに大きな輪をつくろうと 世界中に呼びかけている集いです。イラク戦争やイスラエル・パレスチナ紛争を筆頭に、世界各国で多くの人の心に傷をつくり続ける、理不尽な「戦い」が横行し続けています。 僕たちの中にある、宿命であれば悲しすぎますが、コントロールをする知恵や方法を見出すことは、きっとできるはずだと思います。 それは、相手を受け入れるところからしか、何も始まらない気がしてなりません、、、その心地よい循環に世界が動き出す時を信じたいです。
戦闘地域が拡大している今、このような集いは、少なからず平和への力になると思います。今年は、日本の富士山で開催されますので。 興味のある方はホームページをご覧の上、自分にあったかかわりをつくってみてはいかがでしょうか。

World Peace & Prayer Day 2004 JAPAN のホームページ 
2004年5月10日

2004年5月16(日)〜21日(金)は、お店もネットご注文もお休みをいただきます
たいへん申し訳ございませんが、上記期間中お休みいたしますので何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、期間中、インターネットでのご注文はお受けできますが、ご注文の発送は22日以降 受付順に処理させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

期間中(5/15:15時以降〜5/21:24時まで)のご注文に限り、10%割引させていただきます。(CD,出版物は除く)  発送は5月22日以降です。


たのしい生活の友 ネットショップ・オープンです!    2004年3月29日

僕の妻が運営するサイト「たのしい生活の友」が ようやくアップいたしました。手のぬくもりを感じる商品などを紹介、販売していきます。妻の弟夫妻「三笘 修」「岩本理枝」の陶磁器、 そのお友達で、スペインからやってきた「ラファエル・ナバス」の版画や陶器、からだにも地球にもやさしいせっけん、「ハートキューブ」、 本やCDなどです。まだ、一部開店したばかりで、これから徐々に商品は増えていきますのでお楽しみにしてください。

消費税表示について    2004年3月25日

気がついたら、内税表示義務が法律になっていました。恥ずかしながら、いつ決まっていたの?、って感じです。
なんで、内税表示を義務付けなんでしょうか、、、今までの外税のほうが、コストもかからず、消費者の立場でも、 税金の負担が明白だし、いいように思えます。国が内税表示義務に固執するのは何なのでしょうか??
立法府で決まった以上は、従わなくてはいけないでしょうけれど、何故かさわやかな気分になれない感じです。
ココペリでは、早急に切り替えは不可能ということもあり、本体価格と、内税価格と入り乱れてしまいます。 金額だけの表示は、消費税が含まれていませんのでご了承いただきますようお願い申し上げます。

「価格表示ぐらい好きにやってください」っていう法案が成立するのを首を長くして願い続けています。


2004年、新年も何卒よろしくお願い申し上げます。    2004年1月1日

社会も世界も複雑な難題を抱え続け、
そして、誰も、それぞれが、いろいろな問題を抱えながら生きています。
そんな中にありながらも、幸せを感じたり、夢に向かって心躍らせたり、歯を食いしばったりもしてみたり、人を大好きになったり、 笑いあったり、励ましあったりしながら、それぞれが、明日へ続く糸を紡いでいる気がします。
僕は特定の宗教を持っていません。だから、「信じたりするもの」は時として変わったりします。
でも、いつも、たいせつな事だと思えることは、自分とは異質な考えを、それは、どこからどうやって生まれてくるんだろう、って考えてみる作業じゃないかと、、、
自分は、常に過ちをおこし、失敗し続ける生き物なんだということを大前提に、できうる限り、まわりの人の幸せをたいせつにして、 同じ過ちをなるべく繰り返さないよう生きていければいいなぁって思っている、2004年の元旦です。
皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。  

我が家からの2004年初日の出


ココペリからのお知らせ     2003年12月
こんにちは。
10月に久しぶりの現地仕入れに行ってまいりました。今回は、アリゾナ州の
フェニックスから入り、セドナ、グランドキャニオン、ホピ・リザベーション、ギャ
ラップ、サンタフェ、タオスなどを巡ってきました。

今回訪れた、ホピの大地は例年に増して、ほとんど雨が降らず、コーンや
ビーンズが枯れ果てた状況には驚かされました。
友人は枯れ果てた大地を指差して、「ここ一帯は、私が子供の頃には、ビー
ンズ畑だったんだ」 と、話してくれた時には、
私は、思わず 「雨、、、。」 と、空を仰いでしまいました。

昔から、自然に対して人は、非力で、過酷な現実を無条件に受け入れてき
たんだということを、まざまざと見せつけられた思いです。

今、私たちは、自分の欲望や考えを暴力や権力で、無理矢理満たそうと
してはいないでしょうか、、、。
ネイティブ・アメリカンの人たちの生き方に、私たちの未来を選択する上での
ヒントが隠されているように思えてなりません。

はるか遠くからやって来た私たち外国人を心から歓迎し、そして、私たちの
ために、心を込めて祈ってくれる、、
そんな、平和を愛し、謙虚で、奥ゆかしく、優しい人たちが作った、ハンドメイ
ドのジュエリーをあなたの、たいせつな人への贈り物にご利用いただければ
幸いです。

あたたかな、やさしい気持ちにつつまれる明日が訪れますように!

12月24日まで、クリスマス・ギフトラッピングは無料です。
http://www.kokopelli.jp/

更新ページ一覧
ホピのブレスレット
最近の出版物
  (ウェブサイトに掲載していない商品も多数ございます。お問い合わせはお
気軽にどうぞ)


メキシカン・カフェ Jamming     2003年11月30日
なんと、ココペリのお店のすぐそばで、おいしいタコスなどの、メキシカン・ファストフード店が営業をはじています。 市民フレームフォーラムがある、30階建てのマンション、「シエロ」の1階部分の広場で、 淡いグリーンのかわいいらしい、ワーゲンワゴンでの屋台営業です。雨の日はお休みですが、まわりには椅子やテーブルもあって、 ゆっくりくつろげます。スペースが広いので、日差しの柔らかい日に、のんびりブランチっていうのもよさそうですよ。 コロナ、テカテ、ソル、クァーズ、etc、、お酒もいろいろありますよ。
サンタフェが恋しくなったら、ここで、タコスをテイクアウトしています。あっさり系でとってもおいしいです!! ココペリでのショッピングの後にでも、是非召し上がってみてください!


長らくお待たせいたしました〔10月16日より通常営業です〕  2003年10月15日
現地仕入れのため、ショップとネット通販ともども、お休みをさせていただき、たいへんご迷惑をお掛けいたしました。 また、予定の帰国日を延長させていただき、重ねてご迷惑をお掛けいたし申し訳ございませんでした。 おかげさまで、予想以上の収穫のある仕入れや多くの方々との出逢いがありました。新商品などは、なるべく早急に、ショップとウェブサイトで紹介させていただきますので、 お待ちいただきますようお願い申し上げます。なお、期間中、たいへん多くのご注文をいただきまして、深く感謝申し上げます。順次発送をさせていただきますので、もうしばらく お待ちいただきますようお願い申し上げます。


休業延長のお知らせ
現在、アリゾナ州、ニューメキシコ州をめぐって、現地仕入れに来ています。 13日までの予定でしたが、勝手ながら、2日延期させていただき、16日(木)から、通常の営業を させていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
現在、多くのご注文をいただき深く感謝申し上げます。 たいへん恐縮ながら、帰国後、ご注文の日時順にご返事と発送をさせていただきますので、 もうしばらくお待ちいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、15日24時までのご注文に関しましては、10%割引をさせていただきます (但し、出版物、CD、ポスターなどの印刷物をのぞく)ので、この機会に是非下さい。 売り切れになってしまった場合でも、ご連絡後、代替商品をご注文いただければ、割引の対象とさせていただきます。
緊急連絡は、FOMAのローミングサービスを利用しますので、
携帯電話090-8723-3358 まで、電話連絡してください。
できる限り、日本時間の早朝から、昼の12時ごろをめどにおかけください。




休業のお知らせ  〔2003年10月3日〜10月13日〕
休業中のご注文につきましては、10%割引
(但し、出版物、CD、ポスターなどの印刷物をのぞく)

いつもたいへんありがとうございます。
さて、久しぶりに、現地仕入れの旅に出ますので、上記期間中は、ショップもネット通販もお休みさせていただきます。 休業中にネット、FAX、留守番電話、はがき、など、すべてのご注文について、ささやかながら、10%割引させていただきます。 ただ、期間中ウェブサイトの更新をしませんので、売切れてしまう商品が発生する可能性がございます。予めご了承ください。 売り切れになってしまった場合でも、14日以降、代替商品をご注文いただければ、割引の対象とさせていただきます。 (但し、出版物、CD、ポスターなどの印刷物をのぞく)

緊急連絡は、FOMAのローミングサービスを利用しますので、
携帯電話090-8723-3358 まで、電話連絡してください。
できる限り、日本時間の早朝から、昼の12時ごろをめどにおかけください。



ココペリからのお知らせメール 2003-9
涼しい夏が去って、東京は蒸し暑い初秋を迎えいています。皆様いかがお過ごしでしょうか。
いくつかお知らせさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●北山耕平さんの講演があります 2003年9月27日(土) 17:30〜19:00
 場所:新宿住友ビル43階 主催: 朝日カルチャーセンター TEL 03-3344-1948
 会員\2600/一般\3100

アメリカ・インディアンとかネイティブ・アメリカンという、ひとつのまとまっている集団が存在するわけではありません。 したがってひとつの世界観や、ひとつの文化、ひとつの歴史としてお話しすることもできません。数百の異なる言 葉や文化を持った人たちのことを簡単に語ることなど誰にも不可能です。しかし長い間文字を持たずに、口から 耳へという形で文化や価値観を伝承してきた彼らには、ほんとうにたいせつなことを次の世代へ伝えるための言 葉の使い方や、その言葉が裏打ちする伝統的な「人の生き方」において共通する点が多くあります。北米先住 民の言葉のむこうに広がる多様で豊かな自然や宇宙に触れるきっかけになれば幸いです。(講師・記)

アメリカ・インディアンの文学や、生活・慣習など、深くかかわられている、北山耕平さんのお話しですから、とて も楽しい内容だと思います。ご予約はお早めに!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●ネイティヴアメリカン展  〔2003年8月23日〜9月19日〕
  福島県西郷村 ギャラリーカフェ灯庵  TEL  0248−48−0884

福島県のギャラリーカフェ灯庵(とうあん)でアメリカ・インディアンの企画展を開催中です。期間中、随時、映画 「ホピの予言」を上映しているようです。アメリカインディアン関連書籍の販売 写真解説展示、クラフトなどの展 示販売など予定されています。詳しくは、 ギャラリーカフェ灯庵まで!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「もんごろねこ」のエッセイ、アメリカインディアンのCDを紹介しています!  

葉っぱの坑夫サイト上で、「もんごろねこ」がアメリカ・インディアンのCDを語り始めています。世界のモンゴロイド 音楽をエッセイで紹介している企画ですが、ロビーロバートソンに続き、当店でも好評の、インディアンの子守唄を 集めたアルバム、「Under the Green Corn Moon: Native American Lullabies」のお話しが載って います。まだご覧ではない方は是非どうぞ!


ネイティヴアメリカン企画展  〔2003年8月23日〜9月19日〕
福島県西郷村 ギャラリーカフェ灯庵  TEL  0248−48−0884

福島県のギャラリーカフェ灯庵(とうあん)でアメリカ・インディアンの企画展を開催中です。期間中、随時、映画「ホピの予言」を上映しているようです。 8月31日吉本ゆりアコースティックライヴ、アメリカインディアン関連書籍の販売 写真解説展示、クラフトなどの展示販売など予定されています。 詳しくは、 ギャラリーカフェ灯庵まで!


北山耕平さんの講演があります 2003年9月27日(土) 17:30〜19:00  〔2003年7月1日〕
場所:新宿住友ビル43階 主催:朝日カルチャーセンター TEL  03-3344-1948
会員\2600/一般\3100

アメリカ・インディアンとかネイティブ・アメリカンという、ひとつのまとまっている集団が存在するわけではありません。したがってひとつの世界観や、ひとつの文化、 ひとつの歴史としてお話しすることもできません。数百の異なる言葉や文化を持った人たちのことを簡単に語ることなど誰にも不可能です。しかし長い間文字を 持たずに、口から耳へという形で文化や価値観を伝承してきた彼らには、ほんとうにたいせつなことを次の世代へ伝えるための言葉の使い方や、その言葉が裏打ちする 伝統的な「人の生き方」において共通する点が多くあります。北米先住民の言葉のむこうに広がる多様で豊かな自然や宇宙に触れるきっかけになれば幸いです。 (講師・記)

アメリカ・インディアンの文学や、生活・慣習など、深くかかわられている、北山耕平さんのお話しですから、とても楽しい内容だと思います。 ご予約はお早めに! 詳しくは、 朝日カルチャーセンターまで!


2003年6月24日(火)〜27日(金)、休業させていただきます   〔2003年6月6日〕
たいへん恐縮ですが、上記の期間は、店舗とウェブショップともどもお休みさせていただきます。 お急ぎのご注文の場合は、お早めにご注文いただきますようお願い申し上げます。 前日23日にウェブ上でご注文いただいたご注文商品の発送は、28日以降の処理になりますので、あらかじめご了承ください。 お急ぎの場合は、必ずお電話でご注文いただきますようお願い申し上げます。また、休業中に、ウェブサイト、FAX、留守番電話などで 承りましたご注文は、28日以降、ご連絡の上、順次発送させていただきますが、 通常より配送処理が遅れることが予想されます。あらかじめご了承いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
至急ご連絡をされたい方は携帯まで 090-8723-3358  木梨友允(Kinashi Tomomi)


栗原はるみ、すてきレシピ 夏号 〔2003年6月1日 お知らせ〕
雑誌、「栗原はるみ、すてきレシピ:夏号」で、妻の弟で陶芸家、「三笘 修」 のお皿が通販商品として、再度扱われています。以前、「2002年:秋号」で取り扱っていただいて、 大好評だったらしく、今回は、150点の限定販売です。彼の陶器は、利用しやすく、しかもやさしい感触で、我が家でも大活躍です!  ココペリの姉妹サイトとして、近々「楽しい生活の友」という、サイトを立ち上げる予定で、そこでも、通販予定していますので、よろしくお願い申し上げます。
今回の商品は、「すてきレシピ」のウェブ通販も可能です。下記サイトの、商品リストをクリックしていただいた、最初の商品がそうです。 すてきレシピの通販サイト




BRUTUS で当店が紹介されています 〔2003年5月25日 お知らせ〕
雑誌、BRUTUS 6/1号の、『新しいスタイルの「本屋」が気になる!』 という企画で、当ショップ、ココペリがとりあげられています。100人の著名人の方々が、 おすすめの本屋さんを紹介しているのですが、なんと、アメリカ・インディアン文学の執筆では第一人者の作家、北山耕平さんが当店を紹介して下さっています。 なんだか、とても恥ずかし気もするんですけど、 「本屋」というくくり方で、とりあげていただいたことは、素直に感激でいっぱいです! 下記は、BRUTUSに書かれた、 北山耕平さんのコメントです。

『今の日本の本屋は、あまりにも貧相。ひどすぎる。大学の中の書店さえもそう。悲しくなるよ。売れている本だけがいい本だという 考え方には、僕は賛成できない。それは文化的な自殺だと思うからね。本屋は店をやっている人間だけじゃなく、その店を利用する 地域の人間の意識レベルの反映なんだ。いい本屋は、周辺のみんなで育てていくものなんだよね。北山耕平氏』 




どうやって空気を売るというのか?(絵本)    〔2003年4月20日 お知らせ〕
100年以上前に、アメリカインディアンはアメリカ合衆国(西欧人)と長い戦いをしました。この本は、そういう悲惨な状況に終止符を打つため、 アメリカインディアン・シアトル首長が、今まで住んでいた土地を、手放さざるをえないと決断した時に、アメリカ合衆国の役人に向けて演説された「ことば」です。 100年以上前の話ですが、金銭や物質主義の現代の私たちに投げかけられた「ことば」のように感じて驚かされます。武力行使や地域紛争など 頻発し始めた今、シアトル首長の「ことば」はより一層心に響きます。 この本は、絶版になって手に入りませんでしたが、出版社に眠っていた、返品本を譲っていただきました。 美本ではありませんがご了承ください。



遠い空の向こうで戦争が始まった   〔2003年3月21日 つぶやき〕
でも、僕は、いつもとかわらない、生活をおくっています。
メディアで知らされるフセイン体制は最悪だけど、だからと言って、
国連決議もできないまま、爆弾落として、建物を壊し、人を殺して、体制を転覆させて、、、
それは、どうなんだろう、、
僕たちの中に、殺しあう遺伝子があるとして、それは制御できないものなんだろうか、、、
イラクもアメリカも、そして日本も、人のいちばん醜い部分をさらけ出している気がしてなりません。
この地上で、戦いがなくなる時が、君も僕も誰もがいなくなる時だとしたら、悲しすぎます。 木梨友允



吉本佳代 lost and found リリース   〔2003年1月23日 お知らせ〕
吉本佳代さんの待ちに待った、ファーストミニアルバム「lost and found」のリリースです! 
キャロルキングの曲も収録されているのから分かるように、心あったかくなる曲ばかりが詰まった、とても素敵なアルバムですので、 一人でも多くのこころに届くといいと思っています。是非試聴してみてださい! ご注文は、ココペリでも可能です!

●吉本佳代紹介ページ

「葉っぱの坑夫」プロデュースで、森のレッスン   〔2003年1月22日 お知らせ〕

森のレッスン<写真と対話によるコラボレーション展>
インディペンデント・パブリッシャーズ2003*サプリメント企画
会期:2003年2月3日(月)〜3月1日(土)
会場:クリエーターズ・ブックショップPROGETTO(川崎ラ・チッタデッラ内)
森のレッスン<写真と対話によるコラボレーション展>

ウェブ出版からスタートした葉っぱの坑夫が、街の中のリアルスペースを使って、はじめての写真展を主催するようです。 これは「インディペンデント・パブリッシャーズ2003」のサプリメント企画として催されるもので、会場は川崎ラ・チッタデッラの中にあるブックショップPROGETTO。 壁面、柱、床などの店内空間を使って、写真のデジタル出力技術として最近注目を集めている大判プリンターによる、写真家の大竹英洋さんの写真展示!  1ヶ月近い展示になりますので、お時間を作って、散歩がてらでかけてみたい感じです

ズニとホピの事をもっともっと知りたい人の為に企画したツアー   〔2003年1月22日ツアーのお知らせ〕

サンタフェジャパンコネクションでは、ホピやズニへ行くツアーを企画しています。 最少催行人数:4名からですが、なかなか行きにくい場所でもあるので、是非ご利用してみてはいかがでしょうか
現在でもアメリカ・インディアンの伝統文化を色濃く残すホピとズニ・インディアンの村を訪れるツアーを実施しています。。ホピではワルピ村や予言の岩絵の見学、 ズニではハウイク遺跡の見学とインディアン・ジュエリーやフェティッシュを作るアーチストの工房訪問など、日本人ガイドが同行しますので安心だし、行きにくい場所でもあるので、 興味のある方は是非ご利用してください。詳細はe−メイル(www.tour@santafejapan.com)
詳しくはサンタフェジャパンコネクション

サンタフェのクリスマス ココペリからのお知らせメール 〔2002年12月〕

サンタフェのクリスマスイブは、ファラリトスで街中が飾られます。
紙袋の中に砂をひいて、真ん中にロウソクをたてた、素朴なものだけど、
道のいたるところ、数メートルごとに置かれ、火がともされます。
それは、屋根の上や、住宅地の門から玄関までの通路までも飾られて、
穏やかな淡い光で、街中がつつまれます。
街角のいたるところで焚き火を囲み、見知らぬ人同士が、賛美歌や
クリスマスの歌などを一緒になって歌います。
ファラリトスの光ににつつまれて、人々の歌声があちこちに響く、クリスマス、、、
せつなさも、穏やかに、こころ深く満ちる、クリスマス、、、

暴力や権力のチカラで、お年寄りや子供や無抵抗の人々が、悲惨で悲しい
思いをしない世界に向かっていることを信じたいです。

2002年クリスマスバージョンの無料ギフトラッピングを実施中です。
大切な人へ、あなた自身へ、あたたかな贈りものはいかがですか。

●チリのイルミネーションライト

●豊かさの象徴、ココペリのペンダントなど続々入荷しています。

●心を癒し地と天を結ぶ使者とされているイーグル。そのフェザーをモチーフにしたアイテム

●テーブルライト、ペンダントライト、あたたかな光は、心をやさしくしてくれます。

●絵本や児童文学など

●吉本佳代さんのCDが来月発売! 試聴して気に入ったら当店にご予約ください。ココペリでも販売いたします!

たくさんのDMが届く時期に、最後までお読みいただいてありがとうございます。
あたたかな年の瀬と、未来へひろがる新年をお迎えください。
                                   ココペリ 木梨友允 2002-12-15

映画 「たそがれ清兵衛」   2002年12月12日(ひとりごと)

「たそがれ清兵衛」、とってもよかったです! ヤカマインディアンの 「糸ごよみ」 に感じたものと同じものが、フィクションかもしれないけれど、 日本の昔にもあったんだって、不思議な感動をおぼえました。 
「死」 を含めえた宿命のようなものをいつも感じながら生きることで、はかなさ、凛々しさ、思いやり、力強さなど、自然に持ち得るようになるのかなぁ、、、
僕たちは、清兵衛より幸せな毎日をおくっているんだろうか、、、、

ulaliのライブへ行ってきました   2002年11月30日(ひとりごと)

東京吉祥寺、Star Pine's Cafe での、アメリカ・インディアン3人のアカペラ「ウラリ」と、南米エクアドルの「シサイ」のジョイントライブへ行ってきました。 ウラリファンの僕たちにとっては、毎日のように、ショップで流しているので、耳慣れたサウンドのはずが、ライブでの「ウラリ」は、 CDで聴くより、ドライブ感と言うのか、カラダに響く感じの迫力を感じて驚きました。 アメリカの冬季オリンピックで、ロビーロバートソンなどと共演したこともあり、ご存知の方も多いかもしれません。 アメリカインディアンの土の香と、精神を感じる3人のコーラスは最高でした。

『葉っぱの坑夫・シカ星』、『ULALIライブ』、『吉本佳代・ JULIA アルバム試聴』
 ココペリからのお知らせ 2002-11-1

最近、刺激を受けることが多くて、伝えたいことが溢れだしてきて、
お邪魔だと思いつつも、また、ご連絡をさせていただきました。
ちょっと、ハイテンションの僕をお許しください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『葉っぱの坑夫』のウェブ上で、
 詩集「シカ星・アメリカ・インディアンはうたう」がアップされました。
 アメリカ.インディアンのお話では、『糸ごよみ』に続き第2弾です。
 現在は、ウェブサイトでのみの展開ですが、とっても素敵なウェブデザイン
 と、大黒和恵さんのあたたかな性格で包み込んだような訳が、絶妙の
 世界を演出していると思います。翻訳のセンスの重要さを実感させられ
 ます。インディアン関連以外も、たいへん面白いので、お時間のある時に
 是非! のんびり! のぞいてみて下さい!
 「シカ星・アメリカ・インディアンはうたう」はここから
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『ULALI』が来日! 南米、インディオの『SISAY』との
 ジョイント.ライブが各地で予定されています。
 こんな機会はめったにありませんので、お近くの方は是非、足を運んで、
 女性3人のアカペラを堪能してください!
 東京吉祥寺は僕たちも聴きに行きます!
 11月22日(金) 別府市中央公民館 0977-22-4118
 11月25日(月) 東京吉祥寺・Star Pine's Cafe 0422-23-2251
 11月29日(金) 大阪・大正アゼリアホール 06-6552-9713
 11月30日(土) 福岡・岡垣サンリーアイ(ハミングホール) 093-282-1515
 12月 1日(日) 宮崎市民文化ホール 0985-52-7722
 チケットぴあのページ(ウラリで検索してください)
 チケットぴあのページはここから
 総合問合せ先 ネイティブスピリッツ 093-614-3820
 ココペリCD販売のページ
 No.CD97  Mahk Jchi/ Ulali \2,800のほか、
 No.CD46 SMOKE SIGNALS \3,000に2曲収録されています。
 残念ながら、ご試聴はできません。
、 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ココペリのお気に入り&オススメ情報 (インディアン関連ではありません)
 『吉本佳代』『JULIA』の曲が、ウェブ上で聴けます! もう最高〜っ!
 この前のライブで、マイブーム『吉本佳代』と同じステージに出演して
 いた、『JULIA』。「羽根のないわが身で、月に太陽の夢見る、セミシグレ〜」
 「永遠なんてそんなもん、信じれないし いつか死ぬんだから
 この壁跳び越して 自由になりたいんだ、、」
 って歌う彼女に、 全身に電流が流れきった衝撃!
 
 ●『吉本佳代』、『JULIA』はココペリでも販売開始
ココペリCD紹介&ご購入ページ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ★P.S= しつこいけど、『COIL』いいよ!

吉本佳代ライブ行って来ました (ひとりごと)
鳥肌!
1年以上前に、富山でのライブ録音を聴いた瞬間に、とりこになってしまって、「ガンバレ〜!」と一方的に言い続けてきましたが、なんと、東京でのライブ敢行!  ナマのライブの『吉本佳代』は、想像をはるかに突き抜ける感動ものでした! 本当にたいせつなものが何なのか、幸せは何なのか、、さりげなく歌う彼女の歌声は、 多くの人の心に深く共振することでしょう!  ファースト・ミニアルバム、『lost and found』 リリースは、来年1月予定。待ち遠しい限りですが、発売されたら、ココペリ店頭およびウェブサイトでも販売する予定ですのでお楽しみに!
それと、一緒に出演した、『JULIA』も、どうしたらこんなすっげー曲が書けるんだろうと脱帽するほどの才能、、、、、 いっぱい刺激をもらって、かけがえのない時間を刻んだ一日になりました。 ありがとうございました!

僕のまわりのせまい世界の中でも、驚くほどの才能に満ち溢れた人たちがいっぱいです。日本経済が深刻な状況になっているのが、不思議なくらい、 幸せの活力は満ち満ちている気がします。 2002年10月29日キナシトモミ

KACTUSの1stアルバム発売&全国ツアー (ひとりごと)
個人的な音楽仲間情報ばかりがたて続けで恐縮です。
ココペリの個人的ページ&ショップでも、マキシシングルなどを販売していましたが、KACTUS、待望の、1stアルバム 『KACTUS KAFE』 が10月末に発売予定!
アルバム発売と同時に、全国ツアーが企画されています。サントドミンゴ族のカテ・ファミリーと家族的に親交のある、音楽プロデューサー、茂村さん率いるカクタスに触れられる チャンスです。なぜか、東京以南の公演ばかり(笑)ですが、お近くの方は是非聴きに行っていただければと思います。トークもめちゃ面白いので、あったかな時間を過ごせますよ。 特に、ウエストコースト系サウンドが好きな方は見逃せません。 バンドメンバー全員、バリバリの超一流ミュージシャンです。 東京、クロコダイルのライブには、僕も是非行こうと思っています。 ライブでは、彼らが好きな曲のコピーも特別に披露しているので、今度は、オーリアンズの何かやってくれるとうれしいのですが、、、
ライブツアーの詳細は、カクタスのページで。 2002年10月19日キナシトモミ
ココペリオーナー個人的ページ

吉本佳代 東京ライブ (ひとりごと)
富山県のアーチスト吉本佳代のCD発売を前にして、東京ライブ敢行です!〔複数出演の予定〕
彼女のつくる歌は、とってもあたたかく、心奥深く共鳴します。デビューCDは録音完了、年内か年初頃に発売される予定です。 彼女は、富山県の地域fmでパーソナリティーをしていて、アメリカ・インディアンの音楽など紹介していたりします。ココペリで購入される出版物やCDは半端じゃありません〔笑〕
恐縮ながら、この日(10/28)は、ココペリを5時ごろ閉めさせていただいて、聴きにいきますので、ご了承ください。超オススメです!!
当日券が無くなる可能性もあるらしいので、ライブにいかれたい方は、電話でご連絡ください。

日時 2002年 10月28日(月)
場所  恵比寿 ギルティー
東京都渋谷区東3-14-19オークヒルズB1 TEL&FAX 03-3486-8557
開場:18:30/開演:19:00 吉本佳代は2番目の出演です。
是非!! 詳しくは、下記のサイトで。
LIVE STAGE GUILTY
お詫び:当初、富山県のアーチストのところ、福井県と書いていました。うっかりしました! お詫びと訂正をさせていただきます。    /2002年10月18日キナシトモミ

MOMOSE 名古屋ライブ (ひとりごと)
 ココペリの私的ウェブサイトページで、CDを販売している「momose」が名古屋で、待望の”DOOR発売記念ライブ”をします。 強力なバックサポートを得て、ジャズの世界により一層踏み込んだアレンジになっているらしいです!
日時 2002年 10月20日(日)
場所  サテンドール(名古屋)
    名東区上社1-1802寿ビル1F 地下鉄上社駅 南出口前
    Tel  052-774-1904
お近くの方は、是非足のばしてみてください。
ココペリオーナー個人的ページ
 /2002年10月15キナシトモミ

2002年10月11日 (ひとりごと)
 以前、何の情報もないまま、ぱるる町田へ足を運んでみた、「シックスセンス」に衝撃を受けて、今度は、TV−CMに踊らされ、「サイン」に行ってしまいました(笑)。
終わった瞬間、妻と二人顔を見合わせ、「うそっ、、」 って感じの目が点。まさに、TV-CMにはめられたって感じでした。僕は、ああいう売り方って、自分たちで自分たちの 首を絞めているって思ってしまいます。まさか、宇宙人が出てきて戦う映画だなんて、、、、ニューヨークテロ1周年や、イラクの核査察問題もあり、タイミング的に、プロパガンダ映画を見させられたようで、 ちょっとだけ不愉快になってしまいました。多くの人たちが、思いを込めて作っているわけだろうから、映画自体には何も文句はありませんが、あのCMは詐欺ですよね?!  あのCMを手がけている人たちは、映画を心から愛しているのかなぁ、、、、、
 でも、数年ぶりに来日した、パットメセニーや、ピアノナイトを続けている、川村結花などのライブに足を運び、楽しい日々をおくっています。  
 そういえば、ココペリで知り合った、茂村さんひきいるロックバンド、「カクタス」の新譜アルバムや、「吉本佳代」のデビューシングルがもうじき発売されます。ライブも予定されているようなので、 近々お知らせさせていただきます。ご都合のよろしい方は、是非足を運んでください!    キナシトモミ  

2002年8月トップページにて
「糸ごよみ」 という本にであいました。 百数十年前のヤカマ・インディアン女性たちのお話です。 不安や絶望から目をそむけることはせず、でも、理不尽とも思えることに 無理な対峙をするわけでもない。しかし、あきらめや投げやりな部分など微塵もなく、自分や家族や仲間たちの運命のようなものに決して逆らわない。  ……… 僕たちは、欲望や富や利便性という自由の陰で、ヤカマ・インディアンの女性たちが 手にしていた、どれだけのこころの自由を受け継いでいるんだろう、、、、、 今までにないほどの、心地のいい感動と未来を与えてくれた本です。

2002年9月4日ひとりごと
〔すてきレシピ 秋号: 三笘修(ミトマオサム)〕
 
「栗原はるみ すてきレシピ」の秋号に、わが妻の実弟、「三笘修」の楕円皿が紹介(表紙のお皿も)&販売されています。彼は、陶芸の環境にある、愛知県常滑に定住して、 ひた向きに陶芸に向かい合っている姿を見るたび、こういうのが、職人気質っていうんだって、心底感心してしまいます。
  彼のつくる陶器は、繊細な直線や曲線が特徴で、その中に大胆さが隠れている感じがして、僕たちは大好きです。日常に使用するのも利用しやすく、我が家では、毎日のように食卓を飾っています。 ご興味のある方は、本屋さんで見ていただくか、 「すてきレシピのウェブサイトをご覧ください。
三笘夫人の理枝さんも、陶芸作家で、結婚前から「岩本理枝(イワモトマサエ)」で陶芸生活をしているため、現在も作家名は岩本理枝で活動をしていますが、修氏とは対局的な感じで、 大胆で遊び感覚豊かな陶芸品を生み出しています。これらもまた、我が家では、大活躍です!  二人がつくりだす、すばらしい陶芸品によって、潤いのある毎日を過ごすことができています。心から感謝!
近々、二人の作品をココペリのページで紹介したいと思っています。

●2002年8月10日ひとりごと 〔ビーズの時計・オカサダ・糸ごよみ〕

 今年のオーガスタキャンプに、「COIL」は欠場で、ほんとうに残念で、しかたありませんでした。
去年のキャンプで、はじめて出会った、「オカモトサダヨシ」と「サトウヨウスケ」がつくりだす、詞と曲、アレンジに、めちゃくちゃの衝撃をうけ、 それ以来、僕の中で、最優秀ユニットバンド! になっています。(今回の新譜 『 ZERO TEN 』 も、今まで以上に全曲大傑作! 一生に一度、出逢えるかどうか位の存在を感じます!)

 そう言えば、オーガスタキャンプに行く途中、西船橋の駅で、なんと、数日前に、お店にご来店されて、『サンタフェスタイルのビーズ・゙ウォッチ』を ご購入された、男性のお客様と偶然出会いました。その方は、パン屋さんの売店の店員さんに、マリンスタジアムの行き方を聞いている感じで、 (多分開演に間に合わなかったと思います。僕たちもそうだったから、、) 妻が、おじぎをして、手を振ったのですが、その方は、もう気持ちはマリンスタジアム! って感じで、 僕たちに気付かなく、人波にのみこまれて行ってしまいました。その時の僕はといえば、ハムカツサンド片手に、牛乳を一気飲みしている最中で、「あっ〜〜、ちょっと、ちょっとっ〜、、、」 って、 情けないオヤジそのものって感じだったと思います、。、。。

もちろん、その方の腕には、数日前に購入していただいた、ビーズ・ウォッチが光ってました。
開演に間に合うために必死になっている彼と、そんな彼の腕に光り輝く、サンタフェ・ビーズの時計。
僕がお店を始めるきっかけをつくってくれた、ビーズの時計、、
胸がキュンとなる瞬間、、甘い風に包まれる瞬間、、、、、

 今度、ご来店されたら、「生麦、生米、なまたまごぉ〜♪♪」って、いきなり歌ったら、歌いかえしてくるんじゃないかって、帰りの電車のなかで、妻と二人、大いに盛り上がりました。 (山崎まさよしのコンサートに行った人なら分かりますよね:笑)
 ちなみに、わが妻は、スガシカオの大ファンですが、最近は、僕以上に 『 COIL 』 の熱狂的ファンになっています。

「オカモトサダヨシ」の歌詞と「糸ごよみ」、なんか共通するものを感じます。     〔キナシトモミ〕


2002年1月4日お知らせメール

今年のお正月は、久しぶりに、自宅でのんびり、、、
そして、COILを聴いてます。
冬の日溜まりで、猫が、昼寝をしてるみたいな、そんな感じをたいせつに、
好きなことに、無我夢中で、楽しみながら、歩いていけたら、幸せです。

昨年同様、何卒宜しくお願い申しあげます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●新年は、4日から平常通り営業いたします。
●1月31日まで、インターネットでご注文いただいた方に、
 ココペリ・キーホルダー(牛革製)やサンタフェ・ピンバッジなどいずれか1点を
 抽選で30名様へプレゼント!
 〔抽選は公平にいたします。結果は発送をもってかえさせていただきます〕
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
このメールは、ご注文やご連絡をいただいた方などに、自動的にお送り
しています。ご不要の場合は、たいへんお手数ですが、下記フォームで、
配信停止のご一報いただきますよう、お願い申し上げます。
2001年7月15日お知らせメール

2月以来、何のお知らせも差し上げず、多くの方は、すっかり
お忘れでしょうけれど、『ココペリ』です!

暑すぎる毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか……

僕たちは、先月6月に仕入に行ってきました。6月の時期に
仕入に行くのは初めてですが、いたるところ、色とりどりの
花々が咲いて、蝶が舞って、褐色の大地と、ターコイズブルー
の空が調和された中で、未来が天から降ってくるような、
いきいきした、サンタフェに出逢うことができました。

今回は、サンタフェを拠点に、ホピのリザベーションまで足を
延ばし、各地を巡って来ましたが、ウィンドウ・ロックや、
ホピのファースト・メサなどの観光は、もちろん、帰路は、
ウィンズロウを抜け、ペインテット・デザートまで、ドライブを
してきました。
大木が化石化し、砂漠の中に、無造作に転がっているさまは、
僕たちが、変化をし続けている、ある宿命の中にいるんだって
ことを直視させられて、ちょっと恐怖感を受けましたが、
勇気を得たのも事実です。

いろいろなことを感じながら、たくさんの人とも出逢え、
心のこもった、アメリカ・インディアンのつくりだすものを、
たくさん仕入れらることができて、とっても充実した旅行でした。
近々、旅行の写真など、HP上でも紹介させていただきます。

新商品は、逐次アップしていますので、お時間のあるときに、
是非のぞいてみて下さい。
http://www.kokopelli.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
CDは、たくさん試聴できるようになっています。
新譜も逐次追加しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
トップページ
http://www.kokopelli.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回の旅行では「サンタフェ・ジャパン・コネクション」の小林さんに
たいへんお世話になりました。この場をかりて御礼申し上げます。
ガイドをしてくれた「ヤスシ」さんにも感謝です。
……………………………………………………………………………………
このメールは、ご注文やご連絡をいただいた方などに、自動的にお送り
しています。ご不要の場合は、たいへんお手数ですが、ご一報いただき
ますようお願い申し上げます



2001年2月26日お知らせメール

ふとしたところに、春を感じる季節になって来ましたが、
皆様いかがお過ごしですか?

最近、ネット通販で、スクワッシュのペンダントを、
お子様の誕生日プレゼントに、ご注文いただいたり、
ショップにも、ご自分のお子様へ、インディアン・ジュエリー
をプレゼントされる、お母様がご来店されたりします。
とても、あったかい気持ちになります。
僕のそだった環境は、そんな、おしゃれな感じじゃ
なかったけれど、そんなお母様方と接していると、
今は亡き両親に、感謝の気持ちがわいてきます。

暗いニュースがあふれているけど、元気を出していきましょう!
では。

●ベビー・キッズ用ジュエリー(まだ少しです)
   http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/baby.htm

●子育てをしている人に是非読んで欲しい1冊
 『アメリカインディアンの教え』
   http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/book-2.htm#oshie

……………………………………………………………………………………
インディアン関連の出版物や、CDなどが次々に発売されています。
最近の出版物 
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/book-2.htm#new

音楽CDのページの試聴音源の提供などを含め、もっと充実したい
と思いつつ、多忙に追われ、毎日が過ぎていきます(すみません)。
……………………………………………………………………………………
サンタフェ・ジャパン・コネクションのホームページがリニューアル
しました。これから旅行へ行きたい人は是非ご覧下さい。
http://www.santafejapan.com
……………………………………………………………………………………
ホームページの新設ページと、リニューアル・ページです。
お暇なときに、のぞいてみて下さい。
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/updata.htm
……………………………………………………………………………………
ホワイトデーのギフトに、ドリームキャッチャー関連の
アクセサリーなんていかがでしょう?
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/dc-silver.htm
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/dc.htm
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/dream.htm
……………………………………………………………………………………
【注】このメールは、ご注文やご連絡をいただいた方などに、自動的に
お送りしています。ご不要の場合は、たいへんお手数ですが、ご一報いた
だきますようお願い申し上げます。

2000年クリスマス、お知らせメール
こころ深くなる季節
あったかな思いも、悲しい気持ちも、せつない願いも
こころ深くとどく季節……
恋をしている人も、いない人も、
命がけで守りたいものがある人も、今はまだない人も
笑顔の人も、泣き顔の人も
思いっきり 2000年のメリークリスマス!
         ココペリ 木梨友允 Kinashi Tomomi

2000年12月お知らせメール

あわただしい時期ですけど、
一年で、一番こころ深くなる季節です。
笑顔の人も、泣き顔の人も、
思いっきり、2000年のメリークリスマス!
…………………………………………………………
クリスマス・ギフトラッピングは無料です!!
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/
時間的にも、クリスマスギフトは、お電話で
在庫の有無、到着日などご確認いただいた方が確実です。
いろいろ更新しています。
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/updata.htm
…………………………………………………………
クリスマスのサンタフェは、ファラリトスで街中が飾られます。
静寂と、キャンドルで包まれる街は、
人の心をやわらかくしてくれます。
今年のココペリのお店のまわりは、ファラリトスを 飾ってみました。
こんなイルミネーションで包まれる街になればいいのになぁ…
…………………………………………………………
〔余談〕
コンパイ・セグンドの渋谷公会堂のライブへ行って来ました。
90歳を越えてるのに、すごすぎます!
ちょっと、キューバが気になります……。
…………………………………………………………
では、素敵な年の瀬をお過ごし下さい!!

2000年10月 その2、お知らせメール

義理の弟夫婦が遊びに来ました。
ふたりとも、常滑で陶器づくりの生活をしています。
土をこねる……
きっと、大地の鼓動を感じながら、
自然の中で作品を創っているんだと思うと、
ちょっとうらやましかったりします。
…………………………………………………………………………
ワールドフォトプレスから、新刊ムック
「インディアンクラフトブック」が
できたてほやほやで入荷しました。〔永久保存版〕
クラフトに的をしぼった、写真だらけのとってもいい本です。
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/book-2.htm#mono

ではまた。

2000年10月24日 お知らせメール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このメールは、お問い合わせや、ご注文をいただいた方に差し上げています。
ご不要の場合は、お手数でもご一報いただきますようお願い申し上げます。
なお、アドレスやお名前などの個人情報は、当店のお知らせ以外には一切
使用いたしませんのでご安心下さい。       ココペリ 木梨友允 Kinashi Tomomi
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2000年10月 お知らせメール

10月初旬、恵比寿の「ギルティー」へ、
MOMOSEや水野雅夫など出演する
ライブへ行って来ました。
突き抜けてる感じ……
リアルで鋭くてとってもあたたかい歌詞、
何でこんなに胸が熱くなるんだろう……
もっと、もっと、多くの人に聴いてもらいたくなる
そんなライブでした。
この次は、みなさんも是非!
………………………………………………………………………
●ちょっと早すぎますが、心深くなる季節がもうそこまで
来ています。サンタフェで見つけた、「クリスマスカード」
  http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/xmas.htm
………………………………………………………………………
●動物の爪や歯を利用したペンダントのページを新設。
これらのアイテムは、アクセサリーのために生命を奪ったも
のではありません。大切にご利用下さい。
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/01.htm
………………………………………………………………………
●「風のささやきを聴け 今を生きるインディアン」
本体価格¥1,800が発刊されました。(めるくまーる)
http://member.nifty.ne.jp/kokopelli/book-2.htm#new
………………………………………………………………………
品切れアイテムなどを、ご予約されている方で、忘れられているん
じゃないかと思われる方は、お手数ですが、ご一報お願い申し上げます。
次回入荷は10月末頃〜11月頃です。
2000年10月
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このメールは、お問い合わせや、ご注文をいただいた方に差し上げています。
ご不要の場合は、お手数でもご一報いただきますようお願い申し上げます。
なお、アドレスやお名前などの個人情報は、当店のお知らせ以外には一切
使用いたしませんのでご安心下さい。
                ココペリ 木梨友允 Kinashi Tomomi
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【2003年以前の「店主のひとり言&お知らせメール」のページ】